偏った思想に潜む 黒い影

今日はいっぺんに上げておくから、長いと思うけど、付き合っておくれね。

〈偏った思想を誘導する者の影に潜む、フリーメーソンエージェント〉

いいかいみんな、
右翼も、左翼も、凶悪なエセユダヤ教のシオニストも、クリスチャンに成り済ましているエセキリスト教のキリスト教原理主義も、反日も、マルクスも、中国共産主義も、カルト宗教も、出所は一つ、イルミナティー・フリーメーソンなんだよ!
そして、連中は愛国者を徹底的に嫌う。
どの国でもそうだがね、国に関わる愛国者はイルミナティ・フリーメーソンから徹底的に狙われ、マークされる。
その理由は、以前何度も書いた通りだ。
そして連中は、特に日本の愛国者を恐れている。
同じ血を持つこの国には、どうしても目覚めてもらったら困ると言うのが、連中の本音だ。


最近特に、実際の現場を知らぬ、ただの情報の垂れ流し屋が目に付く。
そういう連中には、
・日本の愛国者を見下す。
・イルミナティー・フリーメーソンについては、『陰謀論』として安っぽく貶め続けている。
・実際の現場を知らないため、得た知識とその分析が頼り。
・偏ったリベラル思想を持っている。
・日本民族を認めない。

という決まった特徴がある。

メーソンの口車に乗っかって、よほど日本人を認めたくないのか、日本を潰したいんだねぇ。
連中は、愛国者と右翼をわざわざ一緒くたにしやがる。
政治的情報を垂れ流しつつ、愛国者を、右翼だ、ネトウヨ(ネット右翼)だ、保守派だと敵のように書き立てて、ゴイメーソン小泉と同じ『売国奴』だという日本人に成り済ました者がいる。
そいつらの情報は裏情報などではなく、膨大な読書量=本から得た知識や、ネット上の情報の解析と分析という脳内の産物でしかない。
それを自分の言葉として発信しているだけだ。
裏情報なんてものは、国の中枢にいたって簡単に手に入らないんだよ。
まして主張がぶれたり、慌てて取って付けた言い訳じみたことを言うなんてのは、もってのほかだね。
そんなものは、ただの情報の寄せ集めさ。
煽るだけ煽る無責任な自己顕示欲の為の、そんな連中の言葉になんか、当然乗せられる必要などないからね。

【イルミナティの5つの目標】

一、すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
二、私有財産と遺産相続の撤廃。
三、愛国心と民族意識の根絶。
四、家族制度と結婚制度の崩壊と撤廃、子供のコミューン教育の実現。
五、すべての宗教の撤廃。


メーソンの口車に乗っかった愛国者叩き、ご苦労さんなこった。

さて、そんな連中が言う通り、全てを『無知な陰謀論』として片付けられるかどうか、ロイターのこの記事を見るがいい。

■ホロコースト、イスラエル建設のための口実=イラン大統領
2009年 09月 18日 21:14 JST


[テヘラン 18日 ロイター]
イランのアハマディネジャド大統領は18日、テヘラン大学で演説し、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)は「嘘」であり、ユダヤ人国家を建設するための口実だと述べた。
大統領は「(ホロコーストという)シオニスト体制(イスラエル)構築の口実は誤りであり、証明不能な神話に基づく嘘だ」と発言。
「シオニスト体制との対決は、国家的・宗教的義務だ」と述べた。




 9月18日、イランのアハマディネジャド大統領は、テヘラン大学で演説し、ホロコーストはユダヤ人国家建設のための口実と述べる。
写真は金曜礼拝でスピーチする同大統領
(2009年 ロイター/Raheb Homavandi)

一国の大統領が、ここまでハッキリ言うには必ず裏がある。

■アルバート・パイクの『未来計画』 ■

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」
 第三次世界大戦のあとに何があるのか…。
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

 第三次世界大戦=最終戦争(ハルマゲドン)後の荒廃ののち、ルシファー(イルミナティが崇拝する神であり、旧約聖書によれば「光の天使」、新約聖書では神と対立し天界を追放され、神の敵対者となった「堕天使」「悪魔の王」とされています)を唯一の神とした世界政府と世界宗教による「新世界秩序」がもたらされるとしています。

そして、教科書を大事にするイルミナティー・フリーメーソンの計画は、こうだ。
1871年のパイクの計画通り進み、今に至るまでブレがない。

この情報社会の中で、数多くのブログやHPが立ち、様々な情報が氾濫しているけど、その中には多くのフリーメーソンエージェントが潜んでいるから、連中に騙されないように気を付けておくれよ。
キリスト教やユダヤ教の中にカルトを作り、一般の人達が混乱するように仕向けるやり方と同じく、
イルミナティー・フリーメーソンについて伝える者の中にも、明らかにメーソンのエージェントだと思われる者達がいる。
そう言う者達は、アメリカ五芒星の情報伝達の監視対象にはなっていても、アメリカ五芒星からのチェックが外されているからすぐ判るんだよ。
ただ普通にはなかなか判らないと思うから、みんなも是非見抜く為に『偏った事を言う者、偏った思想を述べる者は疑うべし!!』を、絶対にわすれないでおくれよ。
どんないい事を言っていても、偏った思想を押し付けたり、偏った方向に誘導する者には、どうか気を付けて欲しい。
これは連中のプロパガンダや、洗脳手段のひとつなんだ。

クソメーソン共も、イルミナティー・フリーメーソンについて語る者達のことは、『あり得ない話しをする陰謀論者』『オカルトと同様』として周りに認識させていたから、これまで放置してきていたんだが、
最近は『9.11同時多発テロの自作自演』がきっかけになって、一般の人々からも認められてきたものだから、連中も『陰謀論』だと言って、簡単に放置出来なくなってきたんだ。
日本は遅れているがね、諸外国じゃ、イルミナティー・フリーメーソンの計画について命を掛けて告発、又はリークしている人達は、学者や大学教授が多いんだよ。
もはや陰謀論として放置出来なくなって、連中も焦ってるねぇ。

そんな訳で、アメリカ五芒星のマークが厳しくなるはずだから、特にネットで情報を発信している人達は充分注意しておくれよ。
上手い事を言って、ターゲットには近づいてくるはずだからねぇ。
特に一度『金』という鼻薬をかがされたら、連中に利用されると思って間違いないからね。

連中の常套手段に、『持ち上げるだけ持ち上げた後は、たたき落とす。』って言うのがある。
連中の罠にはまったら、散々持ち上げられ有頂天になった途端、突然たたき落とされて、今までやって来た事の信用や実績を失わされるから、連中には絶対に付け入るすきを与えない事だよ。
[PR]
by mellow_113 | 2009-10-06 21:35 | 咆吼

気になるexciteニュースがメインの『雑談』ブログ。


by mellow_113