気になるexciteニュースがメインの『雑談』ブログ。


by mellow_113
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

人々の生活と命をおびやかす魔の手(1)

【危険な現状】
4月に降った突然の雪は、41年振りのものだそうな。
この国も野菜の高騰が止まらない。
ミツバチの消滅や、天候不良、自然災害などの影響で、これから世界的にも食物の価格は高騰するだろう。
何故なら、それがイルミナティー・フリーメーソンの計画だからだ。
連中の手法は決まっている。
人々の気を反らせながら、注意深く、政・官・司・財・宗のあらゆる手段を用いて、ジワジワと真綿で首を絞めるように計画を実行していく。
そして人々が気が付いた時には、もう遅いと諦めざるを得ない状況にしていく。
先を見る事が出来なければ、連中の手中に落ちてしまい、取り返しがつかなくなるだろう。

イルミナティー・フリーメーソンを理解し、連中に対抗しうるには、最低でも膨大な資料と聖書の通読による知識、歴史、政治経済、時事の明るさなどが必須になる。
連中のあきれるほど「何でもあり」という、多伎に渡る計画にも手を打たなければならない。
しかも知識だけでは、連中と闘う事は不可能だ。
そんな中、現場に立って闘う者は情報戦を伴う敵の読み合いの中で、連中の計画阻止の為に奮闘している。
イルミナティー・フリーメーソンは、計画に邪魔な者は、国の要人だろうが、政府の高官だろうが、情報管理の下で殺し、病死や事故死にするような連中だ。
そんな危険な事は、そこに置かれた我々が引き受ける代わりに、十代の若者にもイルミナティー・フリーメーソンを理解出来るように、ブログで情報を発信してきた。
特に、日本国民一人一人に直結する事に重点を置いて、身近に迫る危機を記してきた。

だが、我々が危惧している通りになっている。

【イルミナティー・フリーメーソンの計画】
以下は、イルミナティー・フリーメーソンの計画の要約だ。
■■世界人間牧場計画■■

(1)三百人委員会指揮のもと、教会と金融システムを統一し、ワン・ワールド政府=新世界秩序を確立する。

(2)国民国家のアイデンティティーと誇りを完全に粉砕する。

(3)世界の大宗教、特にキリスト教の壊滅を計画し、実行する。唯一自分たちの宗教だけを認める。

(4)マインド・コントロールやブレジンスキーが提唱する「テクノトロニクス」によって人間を管理、コントロールする手段を確立する。

(5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、すべての工業化と核エネルギーによる電力供給を廃止する。

(6)ドラックの使用を奨励し、最終的には合法化。
ポルノを芸術として広く認めさせ、最終的には日常的なものにする。

(7)カンボジアのポル・ポト政権が実行した実験を応用し、大都市の人口を激減させる。

(8)科学の発達は、三百人委員会が必要と見なすものを除いて一切抑制する。

(9)先進国に局地的な戦争を起こし、第三国に飢饉と病気を広めることによって、2050年までに彼らの言う30億人の「ムダ飯食いの人々」を殺す。

(10)膨大な失業者を生み出し、国全体の道徳心を低下させ、労働者の生産意欲を失わせる。
最終的には家族という共同体を根底から揺るがし、破壊する。

(11)意図的に危機的状況を次々に起こし、それを操作・管理して、自分たちを除く全人類が自らの運命に対して無力感しか持ちえないようにする。

(12)新たな「破壊的カルト」を増産し続け、すでに役割を果たしている連中の後押しをする。

(13)イギリス東インド会社に奉仕するダービー卿がはじめたキリスト教原理主義(エセキリスト教)の信仰を後押しし続ける。


(14)ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教徒のような宗教的・破壊的カルトを圧迫し、マインド・コントロールの実験をする。

(15)信教の自由という思潮を世界中に輸出し、既存の真摯な宗教、とりわけキリスト教の根底を揺るがす

(16)世界の経済を完全に崩壊させ、政治的混乱を生じさせる。

(17)アメリカの内外政策をコントロールする。

(18)国連や国際通貨基金(IMF)、国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所のような超国家的制度を強化し、三百人委員会の目的の障碍となる局地的な機関に関しては段階的に廃止させたり、国連の影響下に置いて、その効力をできるだけ弱める。

(19)すべての政府中枢に侵入し、打倒し、政府が代表する国家主権を内奥から破壊する。

(20)世界的テロリスト・グループを組織し、テロリスト活動が起きた際、テロリストと当事者の交渉に介入する。

(21)アメリカおよび世界各国の教育をコントロールし、完全に破壊する。

∽…∽…∽…∽…∽∽…∽…∽…∽

【イルミナティの5つの目標】

1、すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。

2、私有財産と遺産相続の撤廃。

3、愛国心と民族意識の根絶。

4、家族制度と結婚制度の崩壊と撤廃、子供のコミューン教育の実現。

5、すべての宗教の撤廃。


∽…∽…∽…∽…∽∽…∽…∽…∽


衝突紛争、憎悪、 不和抗争 、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。
非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。

プロトコール10より

<イルミナティ>
ロスチャイルドの活動母体団体であるのがイルミナティ。
すべての国家の影の政府団体。

<フリーメイソン>
石工の意。
最高指導部の下、36階級まである。

(最高指導部)
・36階級
 ルシファー、ロスチャイルド家
・35階級
 ロイヤルファミリー 13人委員会
・34階級
 ロスチャイルド擁護者 33人委員会
・33階級
 300人委員会
_____

・32~30階級
  宗教・オカルト担当
・29~19階級
  政治・経済担当
・18~15階級
  科学・社会思想担当
・14~4階級
  法律・マスコミ担当
・3~1階級
  一般大衆を取り込むための慈善団体

(イルミナティー・フリーメーソンが、「何でもあり」の様相を呈しているのは、このように高度に組織化されている為である。)

f0196199_10155293.jpg


※フリーメーソンは、共産主義者たちを支援している。

■我々は、労働者に我が戦列即ち社会主義者、無政府主義者、共産主義者に加わるよう提案し、振りかかる圧迫からかれらを救出する救世主を買って出る。
我々は、我らがフリーメーソン員が標榜した「人類団結という兄弟的友愛」の定め通りに、一貫して主義者たちを支援している。
「プロトコール3より」

プロコトールにもあるが、フリーメーソンは共産主義をはじめ、社会主義、無政府主義などを支援している。
その主義者達は、左翼として知られる者が多い。

今、中国国民に行われている、一人っ子政策による人口統制・言論弾圧・子供教育のコミューン化・宗教弾圧や、北朝鮮国民の惨状を当てはめて考えるなら、分かり易いはずだ。
国民は親子が引き離され、安い賃金で働き詰めている。
良い思いをしているのは、トップばかりだ。
又、中国の外交は、内政不干渉による武器輸出や、ひも付き援助によるもので、今、アフリカに対する植民地化が問題になっている。
中国や北朝鮮は、イルミナティー・フリーメーソンの支援によって出来た、試験的人間牧場だ。
そして、イルミナティー・フリーメーソンは、世界単一政府の樹立に向けて、アメリカを解体し、中国を世界の覇権国家にしようとしている。

その時には、日本も共倒れにさせ、中国の植民地にさせようという計画が発動している。
イルミナティー・フリーメーソンの研究をされていた、故、太田龍氏は、こう言う。
平成二十一年(二〇〇九年)五月十一日(月)
(第二千七百七十七回)

○日本の降伏後、中国共産党と中国共産党軍は、引き続き、中国共産党と中国共産党軍の日本解放工作を作成し、実行し続けて来たことについては、一部の人々によって知られている。

○しかし、この中共の対日工作は、その為の人的、組織的、制度的、制度を社会的、企業的担保を保証するであろう。

○そうした保証の最たるものは、現自民党政権の親中供派内に存在するであろう。

○次に約五万社と通商される、中国内に存在する日本系会社である。これ等を通じて、中国共産党政権、中国共産党軍は、その日本解放工作を実行している。

○その最終目標は、日本を中国の完全な支配下に置く事である。つまり、日本の国家と民族の独立を否定することである。

○中共の李鵬首相(当時)は、一九九〇年代旅行中、
 「二十年後には、日本という国家は、この地上から存在しなくなっているだろう。」
 と報道された。


そして今や、中国、朝鮮、韓国と深く繋がる民主党。
昨今のニュース報道からも解る通り、
民主党の政策と外交は、親中そのものである。
その民主党の小沢幹事長も、鳩山党首も、フリーメーソン員である。

f0196199_10135592.gif

メーソンのシンボルマーク(コンパスと三角定規)


f0196199_10144691.jpg

フリーメーソン式の挨拶(握手)をする鳩山首相。


f0196199_10151619.jpg

足摺岬に立つジョン万次郎の銅像。
この銅像を建てるのに尽力した小沢一郎は、
銅像の手に、コンパスと三角定規を持たせた。



【危ない政策と実態 1】

◆左翼の名で偽る反日。
それは、イルミナティ・フリーメーソンの計画のために。


反日が日本に対して果たす大きな役割として、
3、愛国心と民族意識の根絶。
4、家族制度と結婚制度の崩壊と撤廃、子供のコミューン教育の実現。
5、すべての宗教の撤廃。
・国民国家のアイデンティティーと誇りを完全に粉砕する。
・世界の大宗教、特にキリスト教の壊滅を計画し、実行する。唯一自分たちの宗教だけを認める。
・「破壊的カルト」を増産し続け、すでに役割を果たしている連中の後押しをする。
・ドラックの使用を奨励し、最終的には合法化。
・意図的に危機的状況を次々に起こし、それを操作・管理して、自分たちを除く全人類が自らの運命に対して無力感しか持ちえないようにする。
・教育をコントロールし、完全に破壊する。
・すべての政府中枢に侵入し、打倒し、政府が代表する国家主権を内奥から破壊する。
等がある。
一言でいうなら、日本の国と国民を弱体化させる役割である。

我々の生活がいかにイルミナティー・フリーメーソンに踏みにじられているのか、その計画の実行と共にみてみよう。

■生活保護受給者の自殺率、10万人あたり62.4人
 全国平均の倍 厚労省調査

(産経2010.4.9 22:32)

これは、今年4月9日の記事だ。
だが…、今に始まったことではない。
2007年の痛ましい自殺と、2007年に在日コリアによって書かれたレスを挙げておこう。

■生活保護申請拒否で自殺■



在日特権で、日本人より生活保護が優遇されている■在日の反日コリアによるYahoo掲示板書き込みより

■そうですね  投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒  
今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。
これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。
お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。
今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。

これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。
日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。
生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。
同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。

これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますから
まだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。
年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます。
日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。

目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。


特定アジア(特亜)と言われる国々=韓国・朝鮮・中国では、日本を憎み、日本を嫌う『反日教育』が行われている。

戦後、日本は踏みにじられ続けてきた。
『日本国民国家のアイデンティティーと誇りを完全に粉砕するために。』
日本人は日本にいながらにして、飼い殺しにされ、使い捨てられ、滅ぼされている。

イルミナティー・フリーメーソンの計画通り、連中の傀儡である反日教育を受けた者達が、『政府中枢に侵入し、打倒し、政府が代表する国家主権を内奥から破壊する。』ために動いている。

各国のフリーメーソンは、少子化と雇用不足解消を名目にしながら、移民化政策を推奨している。
日本も例外ではない。
【移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言】
2008.6.20 06:48
自民党国家戦略本部(本部長・福田康夫首相)の「日本型移民国家への道プロジェクトチーム」(木村義雄座長)は19日、日本の総人口の約1割に当たる1000万人の移民受け入れを目指す政策提言をまとめた。
この国家戦略本部は平成13年、小泉純一郎首相(当時)が国家の中長期ビジョン策定を目指して総裁直属機関として設置したもの。

日本の人口の約1割を移民で満たそうというこの政策は、民主に受け継がれ、今も強靱に進められようとしている。
■日本を護れ! 国を滅ぼす、フリーメーソン員が標榜した「人類団結という兄弟的友愛」と移民政策。にも記したが、この政策によって諸外国では民族紛争と混乱が起こっている。
日本では既に、身近に通り名を使った在日の反日コリアによる日本国民へのレイプ事件や、強盗、殺人、クレーマー事件が多発して、国民の安全を脅かしている。
特に、在日コリアの日本人に対するクレームの酷さは、既に一般市民にも多大な被害を及ぼし、職場や学校自宅などに毎日しつこく乗り込んだり電話を掛ける等をして、被害に遭っている一般市民の生活が脅かされている。

◆レイプ事件一例

・ルーシーブラックマンさんを殺害した犯人=織原城二(帰化人)=元在日韓国人、「金聖鐘」。
被害者ルーシー・ブラックマンさんの殺害及び、被害者を含む7名の女性に対する婦女暴行、準婦女暴行容疑事件。

・金平和 在日韓国人 一人暮らしの女性宅の窓ガラスを破って侵入し、帰宅した女性の手足を縛り強姦。暴行後、手足を縛った状態で女性をバッグに入れて自宅に持ち運び、2日間強姦を繰り返す。また、スタンガンで気絶させた女子短大生を自宅へ拉致し6日間強姦を繰り返す。女子短大生は精神に回復不能の障害を負った。「30件はやった」と証言
※ほとんどのメディアが「山元平和」と偽名報道。 (犯人が在日韓国人であることを隠蔽)

・金保(永田保) 在日韓国人(京都) 教会内で日本人少女35人に性的暴行、うち7名に対する強姦罪で起訴。朝日新聞では、永田保と偽名報道、(在日韓国人の犯罪とは報じられず)

(ほか、参考までに。)
■在日犯罪の国籍、本名報道■
■国民が知らない反日の実態■

このように、雇用状況が悪化の一途をたどり、国民の自殺者が急増している今、
こんな移民政策は、財政面でも精神面でも国民へ負担を強いる、国民への足かせ以外何ものでもない。

その上、国民の自殺者数が一日100人近い中にも関わらず、さらに菅直人をはじめ、幹部議員は、
■菅直人財務相 「国民は、『増税すれば、日本の景気がよくなる』という認識を持ってほしい」
菅大臣“増税 使途で景気よくなる”
4月12日 17時28分 NHKニュース

■消費税「4年後には10%に」 民主・玄葉氏
2010年4月18日 12時10分

と、増税を示唆している。
国民よりも在日を優遇し、この国と国民を疲弊困窮させるその様は、
プロコトールにある『衝突紛争、憎悪、 不和抗争 、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。』に通じる。

年に3万人を越え、30代から40代の死亡原因のトップである国民の自殺。
在日特権付き生活保護で悠々と暮らす反日の反対には、生活保護が受けられない国民がいる。
そして雇用の悪化で、職のない国民が急増している。
疲れ果て、困窮している日本国民。
それを見殺しにするかのような在日優遇策が、『友愛』の名で次々と通っている。
フリーメーソン員である幹事長と、党首のもとで、
左翼を名目にしながら、日本国民を踏みにじる、親反日コリア議員の数が多いのも原因だろう。

そして今、日本に蔓延している事をみると、
『膨大な失業者を生み出し、国全体の道徳心を低下させ、労働者の生産意欲を失わせる。
最終的には家族という共同体を根底から揺るがし、破壊する。』

という、イルミナティー・フリーメーソンの計画を実感しざるを得ない。
日本の危機は、もうとっくに始まっているのである。

日本はイルミナティー・フリーメーソンのもくろみ通り、混乱し、弱体化させられている。
[PR]
by mellow_113 | 2010-04-22 10:17 | 咆吼