裏切りの代価(4)

国を背負って立つ者の、女に振り回されるヘタレ振りは、目に余る。

皇太子にしろ、安倍晋三にしろ、反日教育を受けた外国人妻を持つ自衛官にしろ、
日本のために働く大和の男として、その女房を取るか、国を取るか、どちらかを選ぶ時が来たぞ。
国と民を守って然るべき公人・公職の者が、それとは違う女房を取ると言うなら、
さっさとその座から退け。
国と国民のために、己の生き様と命をかけて戦かえぬ者に、公人たる資格はない!


そして、我々の怒りに火を注ぐ石破に桝添、お前達もこれ以上、出しゃばらない事だ。


さて、愛するこの国の人々に言おう。
保守の名目に騙されて、今の政府と安倍晋三を「都合よく」盲信するな!
消費税等の更なる増税、実質的移民政策や、外国人学生(特亜)への無償優遇などなど、
この国の危機である。
目を覚ませ。

まだカルガモ根性から抜け出ないのか。
小泉純一郎と竹中平蔵コンビの時と同じ轍を踏むつもりか。
国民が政治の主権を取ってこその民主主義であろうが。
盲信し後を付いて行くだけなら、飼いならされたペットと同じではないか。
国民は政治家のペットか?いいや違う。
国民は、政治家の見張り番だ。
政策の良し悪しを見極め、声を上げるのは国民の権利だ。
権利を行使し、己の身と愛するものたちを守れ。
その為には、無知であってはならない。現状を見極め、知り、学び、考えよ。
良きリーダーを期待する前に、
国民が主役、国民がリーダーなのだと一人ひとりが肝に銘じよ!
自らが変えるのだと信じ、行動せよ。

特に、朝鮮民族からの帰化一族、桝添を当選させたおめでたい東京は気をつける事だ。
東京は、無関心が罪である事を肝に叩き込め。
何度も言うが、無責任な左巻き連中や在日、マスコミは、次の試練で大きく淘汰される。
その後、志のある勇敢な者たちが艱難の中から立ち上がり、
本当の意味で、この日本を復興と再生に向かわせるだろう。


愛する大和の國民よ。
毅然とし、尊き命ある全ての者の光となれ!
私は、この試練を乗り越えて日本国民が主権を握り、この国と人々を守りながら、世界の光となる事を期待して信じている。
我々もこの日出づる国・敷島で、貴方と共に戦っている。
大いなる御神の守りと祝福がみなと共にあらん事を!
[PR]
by mellow_113 | 2014-09-28 09:04 | 咆吼

気になるexciteニュースがメインの『雑談』ブログ。


by mellow_113