<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もう、どの国も大変だね…。
この後ろでは、多くの人々の苦しみと叫びがある…。
■アジア株は60-40%下落 08年、金融危機で通貨も不安定
2008年12月31日 18時16分 Excite エキサイト : 経済ニュース


投資家の人達は、連中の美味い話に乗ったら危ないよ。
特に吸収合併を繰り返して、巨大化しようとしている外資系金融(保険)には、日本の国力を奪うための経済破綻の影がチラチラしているからね。
生き残りのための吸収合併じゃない。
一つにすればするほど、破綻した場合の経済へのダメージが大きくなる。
例えば、破綻したら、それを補填し保証するのはアメリカじゃない。
日本の国=国民だ。
こうして私達のお金は、連中に奪われていく。経済的弱体化がされる。
メーソン小泉が郵政を民営化したのも、外資系を大きくするための足がかりであり、手段だ。
以下、掲示板からのコピペだけど、ご紹介。
よくわかる【外資系の基礎知識】

・CIA = アメリカ中央情報局 元祖悪の枢軸の総本山。謀略上等、暗殺上等、麻薬も女もガンガン売ります。誰でも買収します。

・アメリカ軍 =下っ端は救いがたい馬鹿ばっかりになっちゃったけど、もちろん今でも大量虐殺世界最強水準。

・モサド = 冷酷狡猾、昨日の味方も今日はSMプレイに偽装して抹殺OK。拷問技術は世界一。

・CFR = 外交問題評議会 一皮向くと911事件も実行しちゃう無敵の真性テロリスト集団。

・ロックフェラー = 世界を破壊するアメリカの石油財閥の親玉、ソビエト革命も画策=JPモルガン

・ロスチャイルド = 世界を破壊するヨーロッパの金融財閥の親玉、フランス革命・ソビエト革命の黒幕=ゴールドマン・サックス

・FED = 自称「アメリカ連邦準備制度」政府機関ではなく民間団体なのにアメリカ経済を完全支配。
   大株主のロックフェラーとユダヤの傀儡。瀕死のリーマン・ブラザーズが奇跡的に生き延びたのは株主だから。

・HSBC = 香港上海銀行 ロスチャイルド系、麻薬取引、マネロン大好き 。

・クレディ・スイス = ロスチャイルド系、独裁者、やくざのボス大好き、スイス系は戦前から皇室隠し財産も扱う。

・シティ・グループ、リーマン・ブラザーズ、モルガン・スタンレー、メリル・リンチ、UBS  = もちろん全部極悪ユダヤ、ゴイムは殺したあとで皮まで剥ぐ。

・ビルダーバーグ会議 = 欧米+イスラエル(ときどきパレスチナ)参加者だけで毎年開かれる世界支配者秘密会議。
国連はほとんど茶番。ビルダーバーグ会議→ダボス会議→G8と話が表になるにつれて無害な内容に書き換えられる。

・カーライル、サーベラス、スティール・パートナーズ、コールバーグ・クラビス・ロバーツ、ブラックストーン = ユダヤ+アメリカのネオコンで世界を買いあさる。邪魔者はCIAとモサドに頼んで掃除してもらいます。ブラックストーンは911事件にも加担。

オマケ
・日本の5大新聞(朝日、毎日、読売、日経、産経) = アメリカとユダヤと創価学会の太鼓もち。朝日も反米は表面だけ。
・日本の4大民放(日テレ、TBS、フジ、テレ朝) = アメリカとユダヤと創価学会と在日利権集団と暴力団の太鼓もち。
 芸人、タレントは暴力団と創価学会から供給してもらう。


[PR]
by mellow_113 | 2008-12-31 19:37 | 気になるニュース
空爆という大変な事が起きた…。
老若男女多くの人々の命が無惨にもぎとられている。
これが、フリーメーソン・イルミナティー連中のやり方だよ。
明日は我が身。決して他人事じゃぁない。

そして他にも
■<スリランカ>自爆テロで8人死亡 LTTEの犯行か
(2008年12月28日 19時16分)Excite エキサイト : 国際ニュース


■パキスタン:自爆テロで34人が死亡
(毎日新聞 2008年12月29日 東京朝刊)
■パキスタン:武装勢力の掃討作戦開始 北西部へ兵士ら投入
(毎日新聞 2008年12月30日)

■ ロシアでも暴動・内乱へ。地方で暴動の可能性…経済危機で 学者が警告
(2008年12月27日11時44分)Excite エキサイト : 国際ニュース
 

■<オバマ次期大統領>ハワイ基地で兵士ら激励
ハワイの海兵隊部隊の一部は現在、イラクに派遣されている。
2008年12月27日 10時38分 Excite エキサイト : 国際ニュース

■米、イスラエルの空爆容認 「市民の犠牲最小限に」と強調
2008年12月30日 07時51分Excite エキサイト : 国際ニュース


そして更に、やらせアルマゲドン(最終戦争)に向けて、
「肉体的、精神的、経済的に疲労困憊状態に陥るよう指揮されなければならない。」が為の、世界大恐慌が引き起こされようとしている。
日本も経済的に大変な1年であったけれど、今年はまだ序章。序の口。
アメリカの不動産バブル崩壊のツケが、まだ表立っていない。
今までのしわ寄せも含めて、来年から本格的に始まる。
「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。
世界的な紛争の拡大が計画されている……」アルバート・パイク

f0196199_5273194.jpg

(写真はマルクス)
第一次世界大戦から今日まで、アルバート・パイクの計画は、実行されてきた。
「ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場 合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず」(トセフタ、アボダ・ザラ、Ⅷの五)。

「支配したいと思う者はわれわれが所有する新聞に感謝する
気付かれぬように欺瞞と偽善との双方を用いなければならない。」
(シオンのプロトコールより)

■<民主党>米国と年明けから定期協議 政権交代にらみ
2008年12月29日 02時30分 Excite エキサイト : 政治ニュース

イスラエルの空爆を容認したアメリカ(オバマ)に、フリーメーソン&特亜万歳の民主党小沢が動きましたね。
加えて、外交ルートと言うからには、外務省の中にも沢山の特亜万歳がいるのだろう。
それにしても、全く出しゃばりだねぇ。
小沢は政権交代されてもいなけりゃ、総理大臣でもないんだよ。
オバマと語るべきは、民主党首ごときではなく、日本の総理大臣であるべきだろう。
それを政権争いの果てに、わざわざアメリカにまで行って晒すとは。
メーソン&特亜万歳民主連中と小沢ってのは、どこまで国益を無視し、国益を考えないんだい!
昔だったら、逆賊、国家反逆罪だね。
いい加減にひかえよ!

■<自民党>選挙区決まらぬ20人 一部に「造反予備軍」も
2008年12月30日 02時30分 Excite エキサイト : 政治ニュース

国民と国を護ることより、自身の政治生命しか考えられない連中だね。
自民党を出ようが、何をしようが、こんな大事な時に選挙のことしか頭にない連中は、もう国民が許さないだろうね。
「比例代表のみの純粋比例候補が大量当選。加えて、郵政民営化の造反議員への「刺客」となったものの、造反議員の復党で居場所を失った議員など計20人が、不安な年末を迎えている。」
とあるけど、小泉に使い捨てられたんだねぇ。
小泉の甘言に乗って、国を弱体化させたんだから、身から出たサビだろうね…。

「われわれの勝利をいっそう容易ならしめた事実がある。
好ましい人物たちとの関係を保つことによって、われわれは常に人間の心の琴線に触れ、
金銭欲に、貪欲に、人間のあくことをを知らない物質的欲望に働きかけた。
言うまでもなく、これら人間の弱点のひとつひとつには、独創性を麻痺させる効果がある。
この弱点のゆえに、かれらの行為に金を出してくれる人間(フリーメーソン・イルミナティ)に、自分の意志の最終決定をゆだねるのである。

われわれの合い言葉は力と偽善である。
われわれは、目的達成のために役立つときは、贈収賄、詐欺、裏切
りをためらってはならない。
政治の上では、支配権を握って屈伏させるためならば、躊躇なく他人の財産を奪い取る方法を知っていなければならない。」
(シオンのプロトコールより)


■<イスラエル>ガザ空爆、200人死亡…ハマス反撃宣言
2008年12月27日 20時43分 ( 2008年12月28日 01時13分更新 )Excite エキサイト : 国際ニュース

 
■ガザの死者271人に イスラエルは空爆続行
2008年12月28日 18時59分 ( 2008年12月28日 19時35分更新 )Excite エキサイト : 国際ニュース


■<ガザ空爆>地上戦懸念強まる 国防相「全面戦争」宣言
2008年12月29日 21時30分 ( 2008年12月30日 00時59分更新 )Excite エキサイト : 国際ニュース


■4日連続の空爆、12人死亡 ガザの死者360人超える
2008年12月30日 09時34分 ( 2008年12月30日 18時46分更新 )Excite エキサイト : 国際ニュース

 
■イスラエルが停戦案を拒否 死者は393人に
2008年12月31日 21時33分 ( 2009年1月1日 00時45分更新 )Excite エキサイト : 国際ニュース



第三次世界大戦を生じさせるには、イルミナティ代理人が政治的シオニストとイスラム世界の指導者との対立を煽ることが必要とされる。
この戦争ではイスラム世界(イスラム教を含むアラブ世界)と(イスラエル国家を含む)政治的シオニズムがお互いに滅ぼしあう一方で、この問題に関して他の国家も対立し合い、さらに分立させられて戦いを強いられ、肉体的、精神的、経済的に疲労困憊状態に陥るよう指揮されなければならない。

繰り返し同じことばかり書いているけど、それは心配している通りになっているからだよ。

いいかい、平和ボケはもう出来ないんだ。

「悪い本能をもった人間の数は、善い人間の数をはるかにしのぐ。
私は指摘しなければならない。
かれらを統治するには、学者ふぜいの論議によってではなく、
暴力とテ ロリズムによって達成することが、最良の方法である、と。
どんな人間も権力をめざ し、誰も彼もができることなら独裁者になりたがる。

わが身の利益を手中にすること を抑えて、万人の利益のためにわが身を犠牲にしようという者は、めったにいるものではない。 」
(プロトコール 1より)


f0196199_2594519.gif


私達が「日本人としての誇りを取り戻せ!」と言うと、直ぐ過剰に反応して、天皇制と結びつける者がいるけどね、それは違うねぇ。
悪いけど、私は多くの意味を込めて、今の天皇制にも天皇家にも反対してきた。
一つの国の中でアイヌがアイヌとしての、ネイティブ・アメリカンがネイティブ・アメリカンとしての血と民族の誇りを持つように、
世界に向かって、日本人が日本人としての血と民族の誇りを持って立って何が悪いんだい。
メーソンの教科書『シオンのプロトコール』にはこうある。
「我々は彼らに〝集産主義〟という一種の思想のおもちゃをあてがって、個性の違いをそのおもちゃに吸収同化させてやった。  
 彼らは、このおもちゃが最も重要な自然の法則を真向うから冒涜するものであることを、一度も考えたことがなかったし、これから先も考えようともしないだろう。
天地創造の初めから、自然は明白な個性の違いを弁えさせるべく、あれとこれとを違うように作ったのである。」

没個性は、連中のやり方だ。

この国にはこの国の気質や風土にあったやり方がある。
日本人でなければ出来ないことがある。
日本人としての誇りと文化を忘れてはならない。

日本人の特徴の一例だけどね、
日本の恐ろしい所(強み)はね、受け売りが浸透しない事なんだ。
例えば、京都の太秦に弥勒菩薩で有名な、聖徳太子が建てたと言われる「景教」の寺がある。
景教が、ネストリウス派キリスト教であることは、よく知られているけど、既に日本独自のものになっている。
それから時を経て、ザビエルによってキリスト教が伝えられ伝来した後、迫害されたクリスチャンは、切支丹になって、再びキリスト教を日本独自のものに変えた。
これは仏教も同じだ。
従順で勤勉な日本人は、最初は新しい事を受け入れて、その通りにするが、
しかし、いつの間にか日本に合った独自のものへと変えてしまう。
例えば戦後も、最初はアメリカや諸外国から、イエロー・モンキー、猿まね日本人と言われていたが、日本の技術は世界を凌駕するまでになった。
今では、日本人をイエロー・モンキーと言う外国はない。
かつて幾多の困難に遭っても、その度にこの国の人々は逞しく立ち上がってきた。
そして立ち上がるたびに、諸外国へ手を差し伸べ、助けてきた。
これは、国民一人一人の志の賜物だ。

最近は、マクドナルドがサクラを使ったと言うことで、問題になった。
しかし同じ価値観の者達ばかりなら、ウチもやってるし当たり前な事だと、問題にもしなかったはずだ。
売り上げ至上主義。
つまりは〝集産主義〟が終焉する予兆だと感じた。
マニュアル化した営業は終わりだ。
この国が長きに渡って培ってきた、商人(あきんど)の魂は失われていない。
それを欧米化させて、売り上げ至上主義にしたら、いつかは内側からも外側からも崩れだすに決まっているじゃないか。

メーソン小泉元首相によって、堂々とこの国に入ってきた外資系企業(特に保険・金融系)は、口ではきれい事を言ってるが中身は追いはぎだ。
保険は、大きな災害や天災、戦争で亡くなった場合、支払われない。
そしてもし、外資の保険会社が潰れると、契約者の90%の金額を、日本国が保証しなければならない。
外資系保険会社が潰れたら、契約者の保証を日本が国民の税金でする事になる。
しかし、アメリカは経済破綻をきたしているから、
国内の外資系が、アメリカに日本のお金を送金しているのは目に見えている。
こんな状態で、外資系保険会社が破綻でもしたら、それこそ日本は大赤字だ。
今、外資の保険会社が中心になって、企業の合併が進められているが、これは生き残り策と言うより、統一させて日本からの資金調達を容易にさせる事に主眼が置かれていると、私達は考えている。
しかも、アメリカ不動産バブル崩壊の余波は、これから来る。

外資系企業は、売り上げ至上主義、集産主義で、日本人の心と精神を蝕み、日本の国益を損なう存在だ。
これらのシステムを作ったのは、フリーメーソンであるロスチャイルドやロックフェラーであることを忘れてはならない。

もういい加減、学んだ事を生かして、日本人のやり方に戻すべきだ。
外国からの受け売りは、上辺は浸透しているかのように見えても、この国には根付かない。
それは今までの歴史が証明している。


それと同様に、この国のあり方を無視した政策は崩壊する。

アメリカの言うがままではなく、農家や漁師を大事にして、自給自足率を上げるべきだね。
さもなくば、これから起きる世界的食糧難に巻き込まれるよ。

「われわれは人民群集の中にあって「自由・平等・ 友愛」という言葉を叫んだ最初の人間であった。
以来、幾度となく愚かなオウムたちが四方八方からこの餌に群がり集まり、世界の福利と、以前は群集の圧力に対してよく保護されていた個々人の真の自由を、この餌をもって破砕し去った。
ゴイムのうちの賢者になりたがり屋ども、知識人たちは、もともと中味のないこれらの言葉から何も作りだすことができなかった。」
(シオンのプロトコールより)



f0196199_2594519.gif


それから、調べてみたら特亜寄り議員や、メーソン議員、官僚、今の皇太子妃は、在日が祖父や曾祖父にいる者がとても多いようだね。
そして、在日が血の中にあることを国民にひた隠しにして、国益より在日特権を優遇し、売国奴政策をしている。
それを調べたきっかけは、特亜よりの者が、天皇を素晴らしい方だと言ったからなんだ。
日本に侵略されたと言っている特亜が、天皇を誉めるのは不自然すぎると感じたからなんだよ。

別に、血の中に特亜があっても良いじゃないか。
古くは百済や、遣隋使、遣唐使で、日本は特亜と兄弟のようにやってきた。
だからこそ、日本人は大東亜共栄圏構想で、特亜を助けて共に栄えようとしたんじゃないか。
そう国民に堂々と言えばいいものを、
それを、あんた達ね、朝鮮カルトの統一教会の珍味売りや壺売りじゃないんだよ。(どういう訳か、珍味も壺も絶対に統一教会と言わない)。
何をコソコソとやっているんだい。
どーして特亜よりは、こういうやり方をするのかね。
情けない。
あんた達が、自ら差別を生んでるんじゃないか。
日本人と特亜を争わせて、メーソン万歳にしたいのかい。
それとも、こそこそと日本の中枢に入り込んで、この国を支配した気になって、在日のご先祖に対して面目躍如させたつもりなのかね。

あんた達がすべきことは、日本人としての誇りを持って特亜を大切にすることじゃないのかね。
あんた達の今までのやり方じゃ、日本にも特亜にも益がない。
売国奴と言われて国民から受け入れられないばかりか、特亜はひがみ根性・妬み根性ばかりだと思われる。
特亜寄りの者達が姑息なことばかりしているから、かえって日本と特亜の足を引っ張っているんだよ。

それに忘れて貰っちゃこまるねぇ、あんた達の中に流れている血の半分以上は、日本人だ。
特亜にはない、古代種である日本人のY遺伝子D系統の血が流れたら、私達と同じなんだよ。
■日本人特有の遺伝子とは?
島国であり人の出入りが少なかった日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種である。

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。
世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。
さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人が南方系O系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。

またこのD系統は、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体には南方系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。

D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42~56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。
アイヌには南方系O系統は無く、完全なD系統であり、本土日本人と沖縄人には南方系のOが混ざっている。
それでも本土日本人のD系統は半数以上である。
つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、アイヌに南方系を足したのが本土日本人となる。
結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人~本土日本人~沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、
日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。



日出づる国日本。この国の人々は、誰の奴隷にもならない。
私達は、この国の人々が来る未曾有を再び果敢に乗り切り、必ず立ち上がると信じる。
私達はこの国に生まれた事を、日本人であることを、どこにいても誇りに思う。
それは他者を見下す高慢ではなく、自身の魂と存在だ。
他者を見下すことでいい気になるのは、闇と同じ高慢・傲慢だ。
それは誇りではなく、卑しさだ。

「率直とか 正直とかのような、偉大な国民資質と称されるものは、政治にとっては悪徳である。
それらは支配者を王座から転がり落とすのに効果あるもの、最も強力な敵よりも確実 な破壊力をもつものなのである。」
(シオンのプロトコールより)


日本人が古より持つ道徳観や、美徳としてきたことが、メーソンの政治には邪魔だという。
メーソンは日本人が目覚めるのを恐れる。
日本人は誰からも支配なんぞされない。
いや、誰も日本を真に支配する事は出来ない。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-28 13:42 | 気になるニュース
私達がフリーメーソンの話しをすると、ドン引きをする人達も多いと思う。
私達も最初はそうだった。
フリーメーソンだ、陰謀だ、馬鹿げていると思っていた。
それにフリーメーソンの存在なんか信じられる訳がないし、大体自分とは関係がない、陰謀だからどうだって言うんだ?と思っていた。
もちろん、今の生活と毎日が普通に守られれば、別に何が起ころうと関係ないとも思っていたし、ただでさえストレスが溜まるのに、日常をこれ以上乱したくなんかないと思っていた。
その渦中に、イヤでも投げ込まれたその時まではね……。

今起きている事の責任は、全て麻生にあるかのように錯覚させられているが、これまで国民と国を食い物にしてきたのは、麻生でも党でもない。
私利私欲に走って国を売り、国民を食い物にしてきた連中(そんな連中は、もれなく、どの党にでもいる。)であることを忘れてはならない。


後を頼むと、福田の後を受けた麻生が、これまで解散を先伸ばししてくれたおかげで、
メーソンは計画が邪魔されると騒ぎ出すから、誰がメーソンと手を組んでいる議員かよく解った。
メーソン独裁政権が樹立されるのが防げられ、計画の遅れを取り戻すのに必死だ。
敵の蒔いた毒麦が、これで益々ハッキリしてきたねぇ。

しかし、その最中で邪魔され続けながらも、麻生は国民のため、国のために出来うる限りの事をし続けている。

さて、渡辺さん。
25日はテレビ朝日によく出ていたねぇ。
特にテレビ朝日と日本テレビは、番組を見て異議を唱える国民から送られる多数の麻生擁護メールや声を無視して、麻生叩きをしている。
最近は、そのメールなどの処理が増えてきて大変だと言う話しだが、どうしてそれを隠すのかねぇ。
特にワイドショーの酷さは見られたもんじゃない。
■「国民政党起こさねば」 造反渡辺氏、再編強調
2008年12月25日 12時48分 Excite エキサイト : 政治ニュース

衆院解散要求決議案に賛成し、自民党から戒告処分を受けた渡辺喜美元行政改革担当相は25日午前、TBS、テレビ朝日の番組で「政界再編は必至だ。選挙前に旗を立てることが大事だ」とした上で、「自民党とかの器でなく、国民政党を起こさなければいけない」と選挙前の新党結成も含む政界再編への行動を取る考えを表明した解散要求決議への賛成が不信任賛成と受け取られるのは「仕方がない」とした。

25日はメディアを通して大連立政権も口にしていたね。
しかも渡辺は、中川と考え方が同じだと言う。
いいかい、中川は、
・日本への移民受け入れを推進しているし、
・カルトの統一協会・集団結婚に祝電送ってるし(統一の文鮮明は、メーソンと持ちつ持たれつの間柄)で、
小泉純一郎が総理時には、その信任が厚く側近中の側近として知られていた。
小泉は最初国民よりの政治家として、マスメディアに祭り上げられ登場した。
国民よりを演じて、自民党を潰すと言っていた小泉が何をした?
さあ、今度は元行政改革担当の無派閥渡辺が、マスゴミに祭り上げられながら中川とともに出て来た。
イルミナティー・メーソンの計画を実行する、メーソン小泉に次ぐ新しい犬だ。
「国民政党」と言えば聞こえがいいだろうが、実態は全く違う。
解散・再編を騒ぐのは、メーソン議員に特亜寄り議員。
その裏は、メーソン小沢の言っていた「大連立政権」。
つまりメーソンによる新しい独裁体制の樹立にある。
連中の甘言に乗せられて、小泉の時と同じように泣きを見るのは、もうゴメンだね。
それより、これまで以上にもっと酷いことになる。
姑息にも麻生に責任をなすりつけ、聖人君主たらん国の救世主を演じるが、今の現状は、連中が作ってきたものだ。

麻生のように、その魂をかけて、この国を護らんとする政治家達がいてくれる事に、私達は希望を持つ。

さて、これから起こる連中の計画は、
アルバート・パイクによると
「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」
「1回目はロシアを倒すために、2回目はドイツを倒すために。3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅し合い、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、それが最終戦争に結びつくだろう」とある。
今は3回目の計画実行中だ。

最終戦争=第三次世界大戦のために引き起こされている世界同時不況。
『第三次世界大戦を生じさせるには、イルミナティ代理人が政治的シオニストとイスラム世界の指導者との対立を煽ることが必要とされる。
この戦争ではイスラム世界(イスラム教を含むアラブ世界)と(イスラエル国家を含む)政治的シオニズムがお互いに滅ぼしあう一方で、
この問題に関して他の国家も対立し合い、さらに分立させられて戦いを強いられ、

肉体的、精神的、経済的に疲労困憊状態に陥るよう指揮されなければならない。
まさに、その通りになってるじゃないか。
9.11自作自演とアルカイダ(実はメーソンの犬)も然りだ。

今はもう、日本だけが酷いのではない。
世界中が大変なんだよ。
それでも、福田が辞任発表によって国益を守ったので、日本はまだ立ち上がるチャンスがある。
そして麻生はその手腕で、「IMFへ外貨準備高から10兆円を貸し出し」た。(取り立てのうるさい高利貸しに金を貸して、立場を逆転させた以上の効果。国益を守っている。)
だからこそ、メーソンは犬を使って潰しにかかっている。
この国の国力をもっと下げるために、今、連中が計画しているのは、地震・インフルエンザ・国の中枢から日本人を遠ざけること・メーソン独裁体制の新党樹立・不況・貧困・自殺・事件・核・メーソン統一国家に向けての特亜移民・強まる在日特権などなどだ。
メーソンが一番目覚められたくない国民は、大和民族・日本人だ。
田中角栄は、日本を強くしすぎたので、ロッキード事件で失脚させられたと言われている。

売国奴達が寄ってたかって作ろうとする、新政権「国民政党」を選択するか、
それとも、売国奴政権から日本と自分を守るかは、あなた方次第だ…。

ところで麻生がクリスチャンであることは知られているようだけど、
もし見かけだけではない本物のクリスチャンなら、ルシファーを信奉するフリーメーソンと戦うはずだよ。

■首相、ソマリア沖海自派遣を表明 海上警備行動で対海賊
2008年12月25日 20時53分 ( 2008年12月25日 22時21分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相は25日夜、ソマリア沖の海賊被害対策として自衛隊法に基づく海上警備行動を発令して海上自衛隊艦船を派遣する意向を明らかにした。与党の合意を取り付けた上で1月中に決定し、2月中にも日本船舶の護衛を始める方針。
海上警備行動による初の自衛隊海外派遣となる。首相は官邸で記者団に「取り急ぎということであれば海上警備行動で対応する」と述べた。防衛省は近く現地調査団を出す方向だ。

領海侵犯では、日本としてきちんと再発防止を訴えた麻生。
襲われたら終わりの日本船を、日本が守るのは道理にかなっている。
メーソンの価値観に毒されていたり、特亜よりの人達は、麻生のやることなすことに文句を言いたいだろうけどね…。
f0196199_9495380.gif

(以下2008.12.27追記)
■<ソマリア派遣>憲法上の疑義ない…小沢氏が一定の理解
2008年12月26日 17時27分 ( 2008年12月26日 18時13分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

これは、みんなの力の賜物だね。

そうそう、

“若者、新聞読まない…”朝日新聞に続き、毎日新聞・産経新聞も半期赤字転落 …「新聞の危機」いよいよ表面化

の記事に、こんなコメントがついていた。

創価の人に会ったことあるけど、教義
すら理解できない感じだったぞ。

とにかく、創価という団体とくっついて
ないと生活すらできない、面倒見てくれ
なければ、死ぬみたいな感じ。多分、
その通りだろうと思った。職歴聞いたら
悲惨すぎてシャレにならない。創価に
守ってもらえなければ、間違いなく餓死
だ。

別の人は、もうわけわからんかった。なん
か「軽い」んだよ。創価って。宗教のわり
に、超明るいの。「た・の・し・い ~!!」
みたいな。聖教新聞読ましてもらったが、
あまりのすさまじさにさすがに引いたわ。
「○○に天罰下るべし」「大勝利」みたいな
文字が躍ってんの。

ネットで言う陰謀論って、どのへんまで
確かなんかね。少なくとも、あの団体が
なんらかのアクションおこせるとは到底
思えない。日本解体とか国家転覆ってのは、
完全にもはやギャグの領域。

学会の人に会ったことある程度で、えらそうに話すには1000年早いと思うがね、
確かに純粋で心優しい信者さん達の中には、その通りの人達もいる。
私の知人には学会員もいる。
彼らは助けあっているし、困っている人には一生懸命だ。
教義をまことだと信じ、精一杯生きている。
そんな、何も知らずに正しいと信じて、一生懸命頑張っている一般の(末端の)信者さんを見ているからこそ、
彼らを利用して食い物にしている上の連中が、私達は尚更許せないんだよ。
いいかい、これを支配と言うんだ。
日本も同じく、GHQによって愚民化政策を取られ、連中に支配され食い物にされてきたことを忘れるな。
ところで、どこの誰が、創価の一般信者達が国家転覆をさせると言ったんだい?
一つの団体がアクションおこして国を潰せるはずがないだろう。
だったらとっくに日本は潰れて、情報操作の必要もなく、メーソン万歳大喜びになってるよ。
それを陰謀論と片づけて、話しをすり替えられるのは、私達も一般信者さんも、はなはだ迷惑だね。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-25 19:14 | 気になるニュース
■渡辺元行革相、解散決議に賛成 造反で「反麻生」活発化も
2008年12月24日 11時07分 ( 2008年12月24日 14時43分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

衆院本会議は24日、民主党が提出した衆院解散・総選挙を求める決議案を採決した。
与党の反対多数で否決されたが、自民党の渡辺元行政改革担当相が賛成した。
麻生首相に造反する行動が出たことで自民党内への「反麻生」の動きが活性化する可能性がある。一方、民主党など提出の雇用対策4法案は、衆院厚生労働委員会で自民、公明両党などの反対多数で否決。午後の衆院本会議でも否決され、廃案となった。



麻生に対する国民の支持がまだ高いので、造反と来ましたね。
ま、これくらいしか打つ手はないだろうねぇ。
メーソンどもの茶番も、いよいよ大詰めだ。
国と国民を思わず、利権と欲の固まりの議員達の悪足掻きと、何とも姑息な卑しき魂をしっかりと見させて貰ったよ。

渡辺は、一匹狼で無派閥と言えば聞こえは良いが、その裏じゃ利権が大好きなんだねぇ。
議員になる前は、リクルート事件で5000株を受け取っているし、
道路特定財源を資金源とする道路運送経営研究会(道路特定財源の一般財源化に反対している)から献金を受けているんだって?
こんな記事があったよ。
■一晩で5千500万円稼ぐ 先物業界団体から献金■
こりゃ、国を良くする話しより、自分の懐をいかに肥やすかで大忙しだ。
何をヒートアップして、勝手にボルテージを上げているんだか。
そんなに麻生が、地方交付税で道路族に斬り込んでいったのが気にくわないのかね。
そう言えば、フリーメーソンの発想そのまんまの一元管理を目指す中川のお勉強会にも出てるね。

くどいほど繰り返すよ。
私達はこれまで見てきたが、麻生に反対するのは、国と国民を喰いものにしているフリーメーソンと利権万歳連中、そして特亜より売国奴ばかりだ。
しかも麻生の支持率は、情報操作されている。
世界に散らばる私達のエージェント達も踏ん張っている。
今、麻生を失ったら、この国は呑まれて無くなる。

<麻生首相>「政局」より「景気対策」改めて強調 会見で
2008年12月24日 11時44分 ( 2008年12月24日 14時56分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相は24日午前、09年度予算案の閣議決定を受け、首相官邸で記者会見した。
来年1月5日開会予定の通常国会に臨む姿勢について「一部に選挙、連立、政界再編という議論があるのは承知しているが、100年に一度の経済危機の真っただ中で、そんなことを言っている場合じゃない」と述べ、政局よりも景気対策を優先させる考えを強調した。

 首相は「来る国会はこれまでの国会と違ったものになる。国民が国会に問うものは、経済危機から国民生活を守ることができるか否かだ。国会の意思と覚悟が問われている」と述べ、08年度第2次補正予算案などの早期成立に向けた意欲を示した。
そのうえで「国民生活の防衛のためなら何でもやる、やりぬく覚悟だ。どんな批判も恐れず、先頭に立って危機に立ち向かう」と語った。

 民主党が定額給付金の審議を分離するよう求めていることについては「ベストな案だと考えているし、それだけを外して話し合いをするつもりはない」と拒否した。

 首相は09年度予算案について「生活防衛のための大胆な実行予算と呼びたい。国民の生活を守るための予算」と説明。
「異常な経済には異例な対応が必要だ」と述べ、事業規模で総額75兆円に上る政策で景気対策に全力を挙げる考えを示し、「世界で最初に不況から脱出することを目指す」と宣言した。

 首相はパネルを使って自ら景気対策などを説明。08年度第1次補正予算、第2次補正予算案、09年度予算案の三つを「景気対策3段ロケット」と名付けた。【高塚保】

■首相、早期の衆院解散否定 経済対策優先「不況脱出目指す」
2008年12月24日 12時14分 ( 2008年12月24日 12時28分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース



全くだ。
今は、国民の生活を護ることが、国として一番やらなきゃならない事だ。
こんな大事な時に、国民を無視して政権争いに必死になっている連中と、それよりも先ずは国民の生活を守るための景気対策と言う麻生では、どっちが国と国民を護ろうとしているのか、一目瞭然じゃないか。

どっかの誰かさんは、麻生が国のことを微塵も思っていないと言ってるけど、
まったく、赤い字をどう斜め読みしたら、そういう解釈になるのかね。
しかも、大体、麻生がいつハローワークで傲慢な講釈を垂れたんだい。
こんな事で揚げ足を取るやつは、マスゴミひっくるめて今の就職事情ってものを知らないウマシカだね。
私の所には、毎日必死に就職活動をする人達から悲鳴が届く。
ハローワークじゃ、求人は出しても面接すらしない「求人出すだけ企業」が山ほどある。
あのねぇ、就職探しのサイトを見てみな。
麻生が職探しに来た人に言ったのと同じことが書いてあるじゃないか。
仕事で何をしたいか、何が出来るか、目標や目指すことを しっかり伝えないと、今は企業からスカウトが来ないんだよ。
麻生は経営者だ。求人する企業の立場から、職探しのコツを教えたんだろうが。
あー、まったく、こんな事まで説明するのはイヤになる。

■<解散要求決議案>与党反対で否決 渡辺元行革相は賛成
2008年12月24日 20時30分 ( 2008年12月24日 20時46分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

渡辺は、24日のインタビューで、えらく強気に
「麻生政権は、解散が目的で作られた政権だ。
だから原点にかえって解散すべきだ。」
などと、とんでもない自論を展開させていたけど、
はぁ?解散が目的に作られる政権?
なんだいそりゃ。

解散は国民の真意とかきれい事を言いながら、どうもあやしいじゃないか。
解散を騒ぐのは、メーソン議員に特亜寄り議員。
その裏は、小沢の言っていた「大連立政権」。
つまりメーソンによる新しい独裁体制の樹立にある。
私達は以前「外国人(特亜)を国の中枢に置く働きがあり、大変な状況になっているから気を付けていて欲しい。」と情報が送られて来た。
このままいけば、外国人(特亜)が日本の中枢に入り込み、日本人が遠ざけられると。
その時は、その話しをにわかに信じられなかったが、
しかし、国籍法をはじめ、外国人に選挙権を与えようとしたりしている売国奴政策や これまでの流れを見ると、現実味を帯びて今は納得がいく。

だいたい渡辺も、本気で国民のことを思っていたら、あそこまで一人で押し通す元気があるんだ、
造反に使うのと同じエネルギーを、国と国民のために使ってから口を開きな。
国民のために、是非一人で、国民を食い物にしているメーソンに斬り込んで下さい。
特亜よりの馬鹿な法案に声を上げて反対し、情報操作を正し、悪事を暴き、麻生をつるし上げたみたいにメーソン議員をつるし上げ、もっと早く国民の窮状をどうにかしろ!と、利権と欲を政治から断ち切るべく戦って下さいよ。
新しい政権になるまで、国民は苦しくてもたないよ。
どうだい、利権大好きなあんたには、無理だろうが。
やっぱり票集めと政権争いしか頭にないのが、見え見えですな。


ところでメーソンと特亜よりの議員さん。
どっちもメーソン万歳なんだから、もちろん先に紹介した『シオンのプロトコール』は知ってるよねぇ。
じゃあ、そこに書かれているこれは知ってるかい?

【「フリーメイソン」に関する記述】

「プロトコール3」に記されている「フリーメイソン」についての記述。
■我々は、労働者に我が戦列即ち社会主義者、無政府主義者、共産主義者に加わるよう提案し、振りかかる圧迫からかれらを救出する救世主を買って出る。
我々は、我らがフリーメーソン員が標榜した「人類団結という兄弟的友愛」の定め通りに、一貫して主義者たちを支援している。

(フリーメーソンは、「人類団結という兄弟的友愛」を標榜しつつ社会主義者、無政府主義者、共産主義者の活動を支援することが明らかにされている。)
特亜移民、売国奴政策に納得。

■フランス革命を想起していただきたい。
それを「大革命」と名付けたのは我々であった。
その準備が秘密裡に行われたことを、我々は熟知している。
あの革命は全面的に我らの手で遂行した一大事業であった。


プロトコール4」の「フリーメイソン」の秘密活動について
■この独裁は、合法的に公明正大な専制というものではなくて、目には見えず密かに姿を隠しているものだが、それだからといって弱体という訳ではない。
それは種々の手先の庇護の下に楽屋で地味に働く秘密組織が活躍するからである。

 その活動は幕の蔭であらゆる代理人の背後で働くだけに、手きびしいことでも平気でやる。
それら代理人たちは交代するので、不当に襲われないばかりか、秘密の勢力を効果的に助けている。
しばしば交代するおかげで、長期活動の報酬が節減できるのである。

「フリーメイソン」に非ユダヤ人を加盟させておく意義について
■ここにこそ我々の特徴がある。
非ユダヤ人即ち外部の者を入れてあるフリーメーソン員は、本当の秘密政権を隠蔽する屏風であり、目的を分からなくする仮面となる。
我が勢力の活動計画やその本当の所在は常に、人民には全く謎に包まれたままにしている。

(「フリーメイソン」の真の活動目的を知られないようにする為に、非ユダヤ人フリーメイソンを屏風の衝立(ついたて)にしている)

「プロトコール11」の、「フリーメイソン・ロッジ」について
■基本的には、我々が作った秘密結社のフリーメーソン、かの家畜畜生ゴイムが存在を知らず、知ってもその目的を考えてもみなかったフリーメーソンを作ったことが役立った。
ゴイム御一同様の目を晦ませるべく、我々がフリーメーソン・ロッジ[結社の集会所・支部のことだが〝小屋〟の意味もある]の〝見世物〟一座に彼らを惹きつけておいたのである。

(気になるサイトのレオン・ザガミも同じことを言っている)

「プロトコール15」の「用済みになった際のフリーメイソンの措置」について
■世界各地に同時にクーデターを勃発させ、遂に決定的に我らが王国に突入し、現存する政府という政府が誰の目にも没落したことが明らかになった時から我々の時代が始まる。
だが、これにはまだ相当の歳月、恐らくまるまる一世紀を要するだろう。

 しかし、我々の権力が確立した暁には、如何なる陰謀の類もわれわれに対して企てられないように、これを監視し、我々の王国到来に反対しいやしくも武器を執る(手にする)者は一人たりとも容赦なく殺戮する。新しく秘密結社を設ける者も同様に死をもって処する。

 我々が認めている現存秘密結社は、役立つものも役立ったことのあるものも、全て一律に解散させ、その会員は欧州から遥か離れた大陸へ追放する。

あまりにも事情をよく知り過ぎたゴイムのフリーメーソン員にも同断の処置を執る。
何らかの理由でこの処置を執らなかった者に対しても、追放の恐怖で脅迫しておく。
我々の支配の中心地である欧州からは、全ての秘密結社及びその構成員を追放に処する法律を作成し公布する。


「フリーメイソンの組織活動」について
■ 前述のように秘密結社はいずれ潰されるのであるが、我々の王国を実現するまでの期間は、我々は正反対のことを行う。
フリーメーソン支部を世界各国にどしどし増設し、そこへ名士になりそうな人物、現に名士である人物を引き入れる。
それというのも、それら支部は重要な情報収集機関であり、情報を流す出口でもあるからである。

 フリーメーソンの全支部は、我々だけが承知していて他には絶対に誰も知らない中央管理機構の下に置く。
その機構を構成するのは、我らの学織あるユダヤ長老たちである。
支部には代表者がいるが、彼らは上記のメーソンの真の管理機構を覆い隠すために置かれるものであり、標語や計画は蔭の管理機構から発せられるのである。

 これらの支部に、革命的分子やリベラル分子をすべて集めてしっかり結び合わせる。
この中には社会の全階層が含まれる
のである。
極秘の政治計画なるものも我々は熟知しているし、計画が立てられたその日のうちに我らの指導部の手に入手される。
国際警察や各国警察の代理人はほとんどこれら支部に参加しているが、彼らは不法な者に対して特殊な措置を講じるのみならず、我々の活動を隠蔽し、しかも不平不満を起こさせる口実を提供してくれるので、我々にとってはかけがえのない存在である。


「フリーメイソン」に加盟する人士の気質性向について
■秘密結社に喜んで入ってくるのは、世渡りがうまく出世第一主義で、一般人の中では軽薄に属する人物が多いので、彼らを御して我々が仕組んだことを片付けさせるのは、さして苦労のいることではない。
その世界で何かゴタゴタめいた事が起こったとすれば、あまりにも強固になった団結を破るべく我々が少々撹乱しなければならなかった場合である。

うわ…。その通りじゃないか。
メーソン・特亜議員は出世第一主義だから国民を無視して政権争いばかりしてるんだね。
それでも裏じゃ繋がっているのが、フリーメーソン・クオリティー。

「フリーメイソンの指揮系統」について
■だが、計画遂行の中心には、これ以上信頼できる人物はいないという我らの下僕が先頭に立っている。
我々だけがフリーメーソンの活動を指導し、他の誰にも当らせないのは、極めて当然のことである。

ゴイムに至っては無知蒙昧であって、どこへ行くべきか、活動の一つ一つの最終目的は何であるかを知っているのは、我々だけだからである。
ゴイムは、通常、彼らの考えを実行する際に、やたらと自分の説に固執し、自説の一時的満足にしか頭が回らない。
しかも、その自説たるや、我々が彼らに吹き込んだものであって、本当に自分が考え出したものではないことに気が付きもしない。

うは…腹が痛い。
中川や渡辺、小泉、小沢その他もろもろ、そのまんまじゃないか。
しかもイルミナティーに思い切りおちょくられてますな。

再度、「フリーメイソン」に加盟する人士の気質性向について
■ ゴイムは、物好きからか、あるいは、大きなパイに一口あずかる手段としてフリーメーソンに入ってくる。
中には、実現不可能な根も葉もない夢想を実現させるために、耳よりな情報を仕入れようとして入ってくる者もいる。
彼らは成功と拍手喝采に飢えているが、その成功や拍手喝采こそは、我々が気前よく振る舞ってやっているのである。

 我々がそういう大盤振舞いをするのは、
彼らが持っている鼻持ちならぬ自惚れを利用するためである。
その自惚れというのは何が原因かというと、自身が口に出している思想は絶対的に自分のものてあり、借り物などということはありえないと自信満々で、我々が示唆したことを丸呑みにする傾向に起因する。
諸氏の想像を越えることであるが、ゴイムの最も賢い者を無邪気に自惚れさせたり、ちょっとした不首尾で意気消沈させたりするのは、いともたやすいことである。

 同時に、拍手が止まったに違ぎないといった些細な不成功であっても彼らは簡単に落ち込みもするし、次の機会には成功させてやると言えば、すぐ奴隷のように卑屈になってくる。

際立って我々は計画を実行さえできれば成功不成功を問わないのに、際立ってゴイは成功さえすれば計画はどうなっても構わない。
このような彼らの心理のおかげで、我々は大いにやすやすと思うがままにかれらを操れる。

彼らは見た目には虎だが中味は羊であって、風が通り抜けて行く頭の持主なのである。
我々は彼らに〝集産主義〟という一種の思想のおもちゃをあてがって、個性の違いをそのおもちゃに吸収同化させてやった。  

 彼らは、このおもちゃが最も重要な自然の法則を真向うから冒涜するものであることを、一度も考えたことがなかったし、これから先も考えようともしないだろう。
天地創造の初めから、自然は明白な個性の違いを弁えさせるべく、あれとこれとを違うように作ったのである。

だから言ってるじゃないか、ゴイムはゴイムだって。
用済みになったらポイだってさ。
やれやれ、やっぱりウマシカな連中だったか。
こんなウマシカ連中が国の中枢にいると思うと、ぞっとするね。
いや、これは私が言ってるんじゃないよ、プロトコールに書いてあるだろ?
彼らは風が通り抜けて行く頭の持主だって。
高慢は闇の温床。
思い切り自分で自分の首を絞めてるじゃないか。
ねぇ、ゴイムのメーソン議員さん。

再度「用済みになった際のフリーメイソンの措置」について
■何びとも避けられない終局は死である。
どうせ避けられないものならば、新秩序の建設者である我々よりも、建設の邪魔をする人間に早く回してやった方がよろしい。

我々は、同胞のほかには誰も気付かないように、本人自身でさえも死刑宣告されたことが判らないように巧みにフリーメーソンを処刑する。
必要とあれば全員あたかも自然死のごとく息を引き取るのである。


 我々の同胞は、そのことが解っていても、あえて抗議はしない。
かような方法を用いて、我々はフリーメーソンの中から作戦計画に敵対する者を根こぎにしてきたのである。
我々はゴイムにはリベラリズムを説くけれども、同時に一方では、我が民や我らの代理人たちにはひたすら鉄の規律でもって恭順に服させる

意図的処刑やテロが正当化されていると説明する人もいる。



はいはい、特亜よりと、メーソン議員のみなさん、ごくろうさん。
悪いけど、プロトコールはイルミナティ・フリーメーソンの教科書ですから。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-24 20:52 | 気になるニュース
最初、私は福田のことも、麻生のことも信用していなかった。
誰がなっても同じだ、そう思っていた。
しかし後半になって福田への見方が変わった。
福田はタヌキオヤジだ、そう思った。
福田が辞任を発表した時、「後の者に任せる」と言ったが、その言葉が引っかかっていた。
その後の者は、麻生だった。

麻生は、この国を護ろうと頑張っている。
私は最初、麻生がここまで頑張るとは思っていなかった。
支持率が低下したとマスゴミが大騒ぎをしているが、情報操作マスゴミから発表される支持率に信憑性があるとは思えない。
麻生の事は支持率が下がったとあおり、メーソンの小泉や小沢は祭り上げる。
アメリカもマスコミ・メディアを使って同じやり方をするけど、日本も同じだね。
そりゃそうだ、日本のメディアのボスはアメリカCIAの渡辺恒夫だもんねぇ。

あ、そうそう、ところでテレビ局さん。
私の所に入ってきた情報だと、局には国民から、かなりの量の「麻生擁護メールや声」が届いているらしいけど、
それをひた隠しにして、ワイドショーなどで麻生を叩いているのはどうしてだい?
それって、おかしくないかね。
特に日本テレビとTV朝日さん。

<山崎拓氏>衆院解散を条件に民主に協力要請を…TV番組で
2008年12月22日 23時52分 Excite エキサイト : 政治ニュース

繰り返すが麻生に協力しない議員達は、国民を家畜化するメーソンと特亜よりの議員が主だ。
自民党を出て新党結成しようとする動きもある。
自民党を出た議員は、民主の小沢と連立政権を作り、メーソンによる独裁体制を作るだろう。
■<自民党>森、青木、山崎3氏が会談 「政界再編不可避」
2008年12月10日 02時31分 Excite エキサイト : 政治ニュースでは、3者が渡辺恒夫とも会談している。

しまった!これはまずいねぇ。
<民主>菅氏封じ込め? 異例人事に憶測
2008年12月23日 19時52分 Excite エキサイト : 政治ニュース

新しい独裁体制を作るのに、民主が菅氏を閉め出すのは目に見えていた。

■衆院解散決議案を提出へ 雇用法案否決で民主
2008年12月22日 19時28分 Excite エキサイト : 政治ニュース

焦っているねぇ、民主さん。
新しい独裁体制のための、茶番の総仕上げが始まったね。
これからメーソン派議員と、メーソンに従わない議員が二極化してくる。
アメリカは既に、統一国家アメーロに向けて大体の準備が整っている。
その前に、来年の1月にアメリカで何らかの動きがあると言われている。
日本も、それに合わせた動きだと見ていいだろう。


私達が、何故こうもフリーメーソンについて危機感を持っているのか…
分かりやすく説明されているサイトがあります。

『シオンのプロトコール』【ユダヤ シオンの長老の議定書(プロトコール)】と、
そして…
【フリーメイソンのAlbert Pikeアルバート・パイクの計画】
f0196199_2148651.jpg

弁護士、詩人、多作な作家として活躍していた南部連邦の将軍、アルバート・パイクは、1857年に秘密結社イルミナティの最高幹部(最高位33階級)にまで登り詰め、「黒い教皇」と呼ばれるようになった。(彼は「KKK」の創始者でもある)。

彼が1871年に、イタリア建国の父であるジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には、予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。

それによると、まず、「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」と書いてあり、

「1回目はロシアを倒すために、2回目はドイツを倒すために。3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅し合い、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、それが最終戦争に結びつくだろう」

と書かれていた。

f0196199_21491595.jpg


 これまで『世界革命行動計画』『シオンの議定書』『世界人間牧場計画』と三つの注目すべき「計画」をご紹介しましたが、まだ他にも注目すべき「計画」があります。それは、前にご紹介した『PAWNS IN THE GAME』の序章の中で述べられているアルバート・パイク将軍の恐るべき『未来計画』です。

 アルバート・パイクは、南部連邦の将軍で、いくつかのインディアンと協定を結んだ人として知られています。また「KKK」の創始者とも言われています。
1857年には、秘密結社イルミナティの最高幹部にまで登り詰め「黒い教皇」と呼ばれるようになったそうです。

 パイクが1871年に、イタリアの革命指導者、ジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には「世界を統一するために、今後3つの世界大戦と3つの大革命が必要だ」と書かれていたそうです。 


 パイクの計画は実際、効果的かつ簡潔なもので、共産主義、ナチズム、政治的シオニストなど国際的な運動が組織され、三つの世界戦争と三つの大革命が誘発されることを求めていた。
第一次世界大戦はイルミナティがロシア皇帝の権力を打倒し、かの国を無神論者的共産主義の拠点とすることを実現するために戦われることになっていた。
この戦いを生じさせるにはイルミナティの代理人が英国とドイツの二つの帝国のあいだに対立を煽ることが必要とされた。
終戦後には共産主義が確立され、それを利用して他の政府を破壊したり、宗教を弱体化させることになっていた。

 第二次世界大戦を生じさせるにはファシストと政治的シオニストの対立が利用されなければならなかった。
この戦争はナチズムを破壊し、政治的シオニズムの権力を増大させてパレスチナにイスラエルという主権国家を樹立するために戦われることになっていた。
さらにはこの世界戦争によって国際共産主義が強化され、一致協力したキリスト教世界の権力に匹敵する力を備えるまでに成長させることになっていた。
また、このときキリスト教世界は最終的社会変革が必要とされるまで自重、自制することになっていた。事情をわきまえた人々には、ルーズベルト、チャーチルがこの方策を実践したことを否定できないはずである。

 第三次世界大戦を生じさせるには、イルミナティ代理人が政治的シオニストとイスラム世界の指導者との対立を煽ることが必要とされる。
この戦争ではイスラム世界(イスラム教を含むアラブ世界)と(イスラエル国家を含む)政治的シオニズムがお互いに滅ぼしあう一方で、この問題に関して他の国家も対立し合い、さらに分立させられて戦いを強いられ、肉体的、精神的、経済的に疲労困憊状態に陥るよう指揮されなければならない。
公平で理性的な見方のできる人には、近東、中東、および極東で生じている策略が、悪魔的なこの目的を果たそうと目論まれたものであることを否定できないはずである。

 1871年8月15日、パイクはこう告げた。「第三次世界大戦が終結したのち、世界の完全支配を切望する人々は未曾有の社会変革を引き起こすはずだ」と。


 この書簡は、戦前まで大英博物館に展示されていたそうです。


「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。
そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」


 手紙が送られたのが1871年。第一次世界大戦が始まったのが43年後の1914年です。

 20世紀初頭、ヨーロッパ列国は植民地をめぐって激しく対立していました。
イギリス・ロシア・フランスの「三国協商」と、これに対抗するドイツ・オーストリア・イタリアの「三国同盟」が勢力圏争いをしていたのです。
その舞台となったのが「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれたバルカン半島で、南に進出しようとするロシアと、ここに勢力を広げようとするドイツ・オーストリアが一触即発の状態になっていました。
このような背景の中でオーストリアの皇太子がサラエボでセルビアの青年に射殺され、この事件が契機となり、オーストリアはセルビアに宣戦布告。セルビアと同盟していたロシアもオーストリアに宣戦。さらにドイツ、フランス、イギリスが参戦して第一次世界大戦へと拡大していき、最終的に1918年、ドイツの降伏によって終結しました。

 終戦の1年前、1917年3月にロシア革命が起き、300年にわたって君臨したロマノフ王朝は滅亡。
ツァーリズム(皇帝が支配するロシア独特の専制政治)は崩壊します。
その後、労働党のレーニン率いる赤軍が革命を起こし、ロシアに世界最初の社会主義国家、ソビエト社会主義共和国連邦が成立します。


「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。
その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」


 第ニ次世界大戦が始まったのが1939年。
手紙が送られた68年も後のことです。
『ドイツの国家主義者』をナチス、『政治的シオニスト』をユダヤ人に置き換えるとわかりやすいと思います。
1945年の終戦後、ソ連は東ドイツ、ルーマニアといった東欧諸国をはじめ、巨大な社会主義国家群を形成していきました。
そして1948年、パレスチナに『イスラエル国家』が建設されました。


「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。
世界的な紛争の拡大が計画されている……」


 この『PAWNS IN THE GAME』が刊行されたのが1955年。
現在のイスラエルによるパレスチナへの非人道的な行為や、ネオコン主導の米国によるイラクをはじめイスラム圏への理不尽な攻撃をあわせて考えてみると、背筋が寒くなります。

 米国と覇権を争い始めた中国は、次世代の潜在的覇権国家候補ロシア・インドと手を組み始めています。
(今年の8月に中・露は初の合同軍事演習を行ないました。年内には中・露・印の合同軍事演習も実施される予定です。)
また、米国が次なる攻撃のターゲットとして非難しているイランは、中国・ロシア・インドそしてパキスタン・中央アジアと既に友好関係を結んでいます。

 そして、米国と同盟を結んでいる日本は、憲法を改正して、戦争ができる「普通の国」になろうとしています。
また、日本と中国・北朝鮮の関係も日に日に悪化している気がします。米国の保守系有力シンクタンク「ハドソン研究所」で上級研究員を勤めた日高義樹氏は、その著書の中で、米国のミサイル原子力潜水艦が、広島に落とされた核爆弾の1000倍の威力を持つ核弾頭2000発を、中国の軍事施設に向けて、24時間、365日、いつでも発射できるよう太平洋に配備していることを明らかにしています。

 このような現実との驚くべき奇妙な一致を、いったいどのように説明したらよいのでしょう?(誰か説明できる人がいたら教えてください。)

 ちなみに、これは「予言」ではなく、あくまで「計画」です。

 第三次世界大戦のあとに何があるのか…。


「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

 第三次世界大戦=最終戦争(ハルマゲドン)後の荒廃ののち、ルシファー(イルミナティが崇拝する神であり、旧約聖書によれば「光の天使」、新約聖書では神と対立し天界を追放され、神の敵対者となった「堕天使」「悪魔の王」とされています)を唯一の神とした世界政府と世界宗教による「新世界秩序」がもたらされるとしています。

 ここでも結末は『世界革命行動計画』『シオンの議定書』『世界人間牧場計画』に通じるものとなっています。

日本人が知らない 恐るべき真実
■アルバート・パイクの『未来計画』■より

(このサイトが潰されぬように守っていきましょう)
 


このアルバート・パイクの計画が、フリーメーソンによって遂行され成功してきたのは、明らかだ。
しかし今回は成功させる訳にはいかない。
何故なら、この日本の存亡と多くの日本人の命に関わっているからだ。
だからこそ血を吐く思いで私達はこうしているのです。

「政治には偶然起きるものは 何もない。何かが起これば、それもそのように 計画されていたと考えて間違いないのだ」
F.D. ルーズベルト(フリーメーソン)


そしてあるサイトにはこうある。
イルミナティが究極的に目指しているのは、通商、金融、資源、何から何まで人類を一元管理できる、世界政府という名の「新世界秩序」だ。 

パイクの書簡は、まるで悪魔の大予言のように聞こえるが、これは長期計画なのである。
この世果戦争は、もっとも凄惨な社会変動と血みどろの動乱を招来する。
そのとき、革命を起こす少数派から防衛せざるを得なくなった民衆は、全世界でこれら文明の破壊者を殺戮するだろう。
一方、大部分の者たちはキリスト教に幻滅し、方向性を見失い、理想をあがき求めながらも、それをどこに求めるべきかを知らぬまま、最終的に民衆に提示されるルシファーの純粋な教理の世界的台頭を通して、真の光をつかむのだ。
キリスト教と無神論の同時的征服と壊滅によって起きてくる広範囲にわたる反動から、これは現実のものとなる」


それによれば、三度目の世界戦争は、中東でユダヤ人とイスラム教徒の間で起こすことになっていて、これは聖書に予告されたハルマゲドンと広く宣伝される。
この「やらせ」ハルマゲドンは、相当ひどいものにする予定のようである。 各国は戦争と流血に疲れきり、平和が約束されさえすれば、ルシファーの教理だろうと何だろうと飛びつくに違いない、と大見得を切っている。

【イルミナティの5つの目標】
一、すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
二、私有財産と遺産相続の撤廃。
三、愛国心と民族意識の根絶。
四、家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
五、すべての宗教の撤廃。


この五ヵ条は、今「カルト」と呼ばれている集団が行なっていることに、無気味なほど共通しているが、イルミナティが目指しているのは、これをカルトレベルから国家レベルに拡大することなのである。

そして
イルミナティの工作員であるブレジンスキーの目的は、世界政府をつくり、世界中央銀行、世界通貨、世界軍を創設し、地球規模のコンピュータと衛星システムに接続されたマイクロチップ埋め込み人間によって支えられた地球規模の独裁体制を築くことにある。

(個人サイトなので守られる為にあえてリンクしません)



一元管理と言えば、小池百合子達との勉強会と称して、
中川は「社会保障の保険料や税を一元的に管理する銀行口座が必要だ」と主張してるよねぇ。
さすがフリーメーソン。
大なり小なり、やることの基本は一緒だね。

さて、調べると麻生応援ブログが沢山出てくるし、記事には沢山の拍手がされている。
老若男女から指示されている。
支持率がマスコミの言う通り、極端に下がっているとは思えない。
とても上手にまとめてあるから、麻生応援に使われているコピー&ペーストを紹介しよう。
みんな政治に関心があって、よく見ているねぇ。

86 名前: らっきょう(京都府)[sage] 投稿日:2008/12/02(火) 20:27:41.58 ID:fwoTPW60

【麻生が首相になってやったもの】
・一次補正(済み)
・金融機能強化法案関連(野党の参議院待ち)
・日本領海拡大(済み)
・国連演説
・ワープアを正社員にした場合の補助
・テロ特措(野党の参議院待ち)
・派遣法改正(野党の参議院待ち)
・IMFへ外貨準備高から10兆円貸し出し
(民主はなぜかこのドル不安の中で準備高削ってドル売り宣言)

・二国間の経済支援要請をすべて拒否、今のところアイスランドと韓国×
(民主IMF批判してたが、なぜか特定国への2国間支援表明)

・ASEAN+3の通貨スワップ拡大を話していくことで合意、つまり韓国支援なし
・空売り、市場監視等強化
・政府が銀行のマネーロンダリングへの対応の甘さを指摘
 その翌日から、数件の経済ヤクザの逮捕

・G7での行動指針採択
・G20にて金融市場の透明化で共同合意
・日印安全保障協力共同宣言
 (民主小沢寝不足の為、シン首相との会談キャンセル
  <翌日青森で選挙の為の演説は実施>)

【安倍政権で行われ福田政権で止まっていたガサ入れ再スタート】
・朝鮮総連強制捜査(数十年脱税疑惑があったが放置されてきた在日商工会にメス)
・アーレフのガサ入れ
・革マル派の活動家ら11人逮捕
・大麻や麻薬等の摘発が増加 動いているのは厚生省の麻薬取締課、通称マトリ

【福田改造内閣幹事長時代】
・増税再建内閣に経済対策を持ち込む
・中小企業への銀行貸し出しに政府保証を入れる救済策(済み)


93 名前: 大阪白菜(群馬県)[] 投稿日:2008/12/02(火) 20:31:37.45 ID:vdJPnYK9
>>86
その間にぶらさがり記者連中のやったこと

・ホテルのバーの値段を調べる
・カップラーメンの値段を調べる
・解散を煽る記事を書く(新聞社が軒並み赤字のため、選挙広告費目当てで)


これだけ。まさにマスゴミ



あらま、何を慌てたんだか。
■<小沢代表>年末年始はネット番組出演 新支持層狙い
2008年12月24日 02時30分 Excite エキサイト : 政治ニュース

関係者によると、大みそかの31日は麻生太郎首相に対抗して東京・秋葉原で若者300人と雇用問題について対話する。
って?
おなじみ麻生叩きの毎日新聞、報道ごくろうさん。
メーソン小沢ってのは、プライドばっかりが高いんだね。
マスメディアが持ち上げて、中川達とコラボって、国民無視の強気かね。

小沢の言葉は、
「ニートの親は動物以下」だし、
「政治の細かいことを知る必要はない。1票で政権交代出来る。」だし、
「外国人の選挙権を認める」だし、
「在日特権」だし、
憲法9条と日米安保を無視した「沖縄に大きな軍事力は不要」だし、
思い切り特亜寄りの、自国の国益を考えない事を今までやってきたのに、
あぁ、どうせ票欲しさに、ニートだという人を馬鹿にした言い訳と、その場のご機嫌取りだろうよ。
麻生が支持されているのはね、あんたと違って、日頃がモノを言ってるんだよ。

あのねオザワ代表、これ以上人を馬鹿にしないでくれるかなぁ。
取って付けたその場しのぎの言葉で、私達が騙されるとタカをくくるのもいい加減にして欲しいね。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-23 21:56 | 気になるニュース
ウマシカに何を言っても始まらないねぇ。
この間の勉強会の時は、あくまでも勉強会ですと言っていたのに、
二枚舌が上手だこと。
皆がこの国を必死に護らなければならない時に、分裂分派を引き起こして、国の力を弱める気かい。
何をやっているんだい。

■<民主・小沢代表>解散要求決議案、与党からの同調に期待感
2008年12月20日 19時03分 Excite エキサイト : 政治ニュース

で、今度はこれですか。
欲と権力に執着するこの様子を見ただけで、あんた達がフリーメーソンの価値観に毒されているのが解るね。
分裂分派を引き起こそうと必死の、毎度おなじみ毎日新聞。
小沢代表は、創価学会の池田大作氏万歳だったよねぇ。
そして毎日新聞は、創価学会の聖教新聞を印刷している。
しかも、麻生をはめた中川は、顧問をしていた日本新聞販売協会の分身でもある日販協政治連盟から多額の政治献金を受けている。
で、小沢と中川で仲良くコラボレーションですか。
どちらも売国奴政策推進派だ。
茶番もいい加減にしな!!
政治家・官僚・銀行家・資本家(政官財)が協力して国を護らねばならないこの大事な時に、
マスコミやメディアを使い、足を引っ張り、政敵のスキを狙うその姑息さには、どうにも我慢が出来ない。
私も堪忍袋の緒が切れそうだ。
国を護るより、国民を護るより、
そんなに政権が欲しいのかい。
そんなに天下取りがしたいのかい。
そんなに国を売りたいのかい。
政治家なんだから、今、この国を護らねば、この国は呑まれてしまう事を知らないとは言わせぬぞ。
崩壊の時間が早まっている今、政権争いなんぞしている暇も時間も無いはずだ。
いいか、この国にもし何かあったら、助け合うことも協力もせず、護るべきこの時に自分の欲を優先させて足を引っ張ったお前達の責任であることを忘れるな!

政党や派閥があるのは、欲と利権のためかい。
お前達は政党と派閥の名の下に、政治を強盗の巣にした。


■<中川秀直氏>次期衆院選前に独自政策出す…TVで発言
2008年12月21日 18時51分 ( 2008年12月21日 20時25分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース


今日のKyodo Newsと時事通信にはこうある。
■中川秀氏「衆院選前に旗」 独自政策提示の意向
(2008年12月21日(日)12:51)
 自民党の中川秀直元幹事長は21日のテレビ朝日番組で今後の活動について「自民党が自民党を超えるような旗を選挙前に立てる」と述べ、次期衆院選後の政界再編を視野に入れ、独自の政策理念を衆院選前に提示するとの意向を示した。
政策理念は今月中旬に立ち上げた社会保障改革に関する議員連盟の生活安心保障勉強会などで検討するとみられる。
衆院選で非公認をちらつかせた党執行部の発言には強く反発した。

■衆院選前に独自政策ビジョン=政界再編で自民・中川秀氏
(2008年12月21日(日)16:30)
 自民党の中川秀直元幹事長は21日のテレビ朝日番組で、将来の政界再編に関して「選挙前に未来のビジョンの旗をみんなで立てないといけない。自民党を超えるような旗を自民党の中で立てる」と述べ、次期衆院選前に党内の「同志」と共に独自の政策ビジョンを打ち出す考えを明らかにした。
 

最初はこれだった。
■反麻生議連旗揚げへ 12月、中川秀、小池氏ら
(2008年11月29日(土)17:43)
 自民党の中川秀直元幹事長は29日、社会保障に関する議員連盟を12月5日に旗揚げすると大阪市で明らかにした。
麻生太郎首相の政策や政権運営に批判的な小池百合子元防衛相、渡辺喜美元行政改革担当相ら約20人が参加する見通し。
関係者は次の総裁選でポスト麻生の母体になるとしており、反麻生の動きが活発化する可能性も。
中川氏は社会保障の保険料や税を一元的に管理する銀行口座が必要だと主張。

小泉の傀儡である小池百合子と組む辺りで、信用出来ないと思っていたけど、ご本人はこんな事をされていますね。

・2000年10月:愛人通いや右翼との会食などスキャンダルが報道され、就任3ヶ月で辞任に追い込まれる。この辞任劇が低支持率に悩んでいた森内閣に追い討ちをかけた。
■中川秀氏らは「情けない」=森元首相
(2008年12月16日(火)00:30)
 自民党の森喜朗元首相は15日夜、山形市で講演し、同党の中川秀直元幹事長や山崎拓前副総裁らが将来の政界再編に言及したことについて「情けない。そんなことをバタバタ始めるから、若い連中がふらふらする」と批判した。
 麻生太郎首相の政権運営を批判している渡辺喜美元行政改革担当相らの動きについても「政治の世界は裏切りが多くて困るが、こういう人たちは教育が良くなかったのだろう。沈み行く船から一番先に飛び出すのはねずみだ」と非難した。
 
あらま、どうりで森さんに言われるわけだ。
で、小泉純一郎総理の信任も厚く側近中の側近として知られる。
ほお、だから郵政民営化に反対した造反議員の復帰に、あれだけイチャモンをつけていたんだ。

それに日本新聞販売協会の顧問でもあった、と…。
その分身でもある日販協政治連盟から多額の政治献金を受けていて、
新聞・出版業界の利害を代弁する活字文化議員連盟会長をしている、と。

ふーん、最近の新聞の麻生叩きも納得いくわ。

他に…
・日本への移民受け入れを推進しているし、
・カルトの統一協会・集団結婚に祝電送ってるし(統一の文鮮明は、メーソンと持ちつ持たれつの間柄)
・愛人への捜査情報漏洩問題やら
・財団法人自宅提供問題もあり、
他にも色々あって…えーと、
やっぱりそうかい。
これはひどいねぇ。
・2007年9月12日、安倍晋三首相が突如辞任を発表した後、デマである「麻生クーデター説」を流し麻生を失墜させている。
これによって安倍後任に当初絶対的有利とされていた麻生は一夜にして失速、翌日出馬表明した福田康夫元官房長官に為公会を除く全派閥幹部や小泉純一郎前首相が支持を表明し、福田総裁への流れが作られることになる。
だが、このクーデター説は後にデマであることが明らかになる。
『週刊新潮』、『週刊文春』両9月27日号は
クーデター説は悪質なデマであり、この件をマスコミに流したのが中川であると断じている。
また、「クーデター説」定着に一役かったとされる片山さつきとはかねてから近しい関係にあり、郵政選挙の際、中川は応援に出向いている。

やっぱり情報操作をしたんだね。
2007年には、デマを流して麻生を失墜させている。
今も麻生叩きに執念を燃やしているのが、中川秀直だと言うことがよく解ったよ。
見え見えだねぇ、中川さん。

中川が信奉する小泉が「自民党を潰す」と言って、マスコミに踊らされた国民から支持を得たけど、
あんたも「自民党を越える旗を立てる」と言って国民を騙すのかい?
無理無理、国を護らなきゃいけない時に、あんたのような自分しか見えない小物は、メーソンに喰われて終わるだけだ。
小手先を労する卑怯者のあんたには、この国の舵取りを安心して任せられないね。

国民一人一人が護られてこそ、
政治家も官僚も銀行家も資本家も守られるのだと言う事を忘れるな!


くどくど言うようだけど、この国は本当に危ない。
本気で国と国民を愛し、護ろうという議員以外、政治家でいる資格はない。
国民を侮らない方がいい。
国民を裏切ったら、そのしっぺ返しは必ず来る。
政治の主導権は、国民一人一人が握っていることを忘れない方がいいね。

■<銚子総合病院>休止問題で市長リコールへ 市民ら署名達成
2008年12月21日 19時50分 ( 2008年12月21日 22時23分更新 )Excite エキサイト : 社会ニュース

嬉しいね、本当に…。
市民が政治に関わるのは良い事だね。
こういう人達が居てくれる限り、日本は大丈夫だ。
諦めず、こうやって、一人一人が自分の生活に直結している政治に危機感や関心を持って、
おかしいと思う事は、ご近所や職場や身近な所で話題にし、
声を上げて、
皆で主張するなら、この国はきっと変わるよ。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-21 23:08 | 気になるニュース
ロスチャイルドやロックフェラーの顔色なんぞ伺うことはない。
日本のあり方を通さねば、この国を守り切れないだろう。
奴等は色々なことを言って脅してくるだろう。
だが屈してはならない。
この国を失ったら、終わりだ!

■経済情勢、数カ月間で急変 追加利下げで日銀総裁会見
2008年12月19日 18時20分 ( 2008年12月19日 19時04分更新 )Excite エキサイト : 経済ニュース

今、政治家・官僚・銀行家・資本家で居る人々は、自己中な既得権益追求を即刻やめて、国を護るために出来うる限りの最良の手を打ち続けて欲しい。
この国を護らなければ、あんた達が終わってしまうんだよ。
有効な手を打たなかったら、このまま行けば5年後には、皆さん仲良く連中の奴隷だ。

特に資本家達や投資家は、メーソンの甘い言葉に乗ってはならない。
あなた達は連中の金ヅルにしか過ぎない。
連中を太らせて、実は己の首を絞めていることに一刻も早く気付いて欲しい。
連中は、投資させるために最初はもうけさせても、突然バブルを崩壊させてあなた達のお金を吸い尽くす。
IT然り、住宅然り、etc…。その度に崩壊させて利用してきた。
今度はエコロジーや病院・教育・水・自然関係に投資を誘うだろうね。

支配欲と選民思想で自分は特別だと勘違いし、連中の甘い言葉と笑顔に騙されて、実は連中の良いように使われているのが、この日本の今だ。
ゴイムとみなす者達のために、連中が本気で手を差し伸べると思っていたら、甘い。自滅するだけだ。
連中は、持ち上げるだけ持ち上げておいて、パッと手を離す。
裏切りは日常茶飯事。使えなくなったら、さっさと葬る。
これが連中のやり方だ。
連中があなた達に美味しい事を言うのは、この国、日本があるからこそだ。
日本が無くなったら、政治家や官僚、資本家も銀行家も、お役御免の、ただの金食い虫とみなされる。
簡単に言えば「邪魔者」だ。
日本を失えば、メーソンは邪魔者をどけて、例えば日本を支配させている国の人間と仲良くやるだろうね。
こんな事、今まで連中がしてきた事を見りゃ誰にでも解る事じゃないか。

ねぇ、小泉元首相と森元首相、連中の言うがままに自分達がしてきた事を思い出してごらん。
連中は、利用するだけ利用して、使えなくなったり、危なくなったりしたら、平気で切り捨ててきただろう?
今度はあんた達が、同じ目に遭うんだよ。
いくらキッパ帽をかぶって、イスラエルの嘆きの壁で一生懸命ユダヤ教徒をして見せても、血統を重んじるメーソンの世界では、ゴイムが成り上がって中心になる事はないって、知らないのかい?
犬は犬で終わる。
あんた達にはね、「日本国の政治家」としてしか利用価値はないんだよ。
国民を死に至らしめながら国を売って、自らの首を絞めたね。

メーソンの名簿に名前が記されているから安心だと思ったら大間違いだよ。
あの名簿は、単なる「使える人間リスト」だ。
約束なぞ、あって無きが如しだ。
連中が重視するのは名簿ではない。
連中は、血統正しき自分達の為の計画が遂行され、成就させる事しか頭にない。

■<河村官房長官>小泉元首相に麻生内閣への協力要請 
2008年12月19日 23時52分 Excite エキサイト : 政治ニュース

また、小泉を引っ張り出すのかい?
マスコミも、まだ小泉を祭り上げる気かい。
どういうつもりだい。
麻生を邪魔にしてきたが故の協力要請なら良いだろうが、
小泉一派から助言を受けたら、
民主は国益無視の特亜政策、自民はアメリカメーソン万歳で、
どっちも国民を無視して、いまだに腐ってるって事だね。

■消費税10%に引き上げ必要 段階的に実施と経財相
2008年12月21日 13時48分 Excite エキサイト : 政治ニュース

黙って見てれば、埋蔵金を出しての財政難を連呼して、消費税アップかい。
納得いかないねぇ。
国民が四苦八苦しているんだ。このまま行けば3年後はもっと悪くなる。
これまでアメリカに貸し付けて来たお金から入る、国家予算以上の利息はどうしたんだい?
今まで国民から搾取してきた分、国民の税金で支払われているあんた達議員と高級官僚の給料を減らして、天下りを無くしてみせたらどうだい。
この期に及んで、まだ自分達には手を付けないって話しかい。
これで国民が納得するわけがないじゃないか。
まだ国民から取れると思っているのかい。
悪いが、国民は鼻血も出やしないよ。もう無いんだよ。
己の身も切らず、国民から取ることしか脳のないあんた達は、ウマシカか?
それより金食い虫の議員と高級官僚をリストラして欲しいね。
どこまで行っても自分の保身と欲しかないのなら、政治家でいる資格はない。

大体、マスコミと一緒になって、世論調査を喜々として引き合いに出すけど、世論調査に答えたのは、住む所や電話があって、まだ良い状況の者達ばかりだろうが。
リストラにあって電話を止められたり、パソコンが使えなくなったり、家を失った国民に、一体どうやって無作為の電話番号で世論調査をしたんだい。
世論調査には、一番聞かなきゃ成らない、苦しんでいる国民の声が微塵も入ってないだろうが。

国力を奪い、中小企業を崩壊させておきながら、国民からこれ以上取れる訳がないだろう。
何か変だねぇ…。どうにも腑に落ちないし、納得出来ない。
12月から更に酷くなった言論統制政策も気になる。
怒った国民やメーソンのやり方に反対する者をあぶり出して、捕まえて収容所送りにし、駆除する。
残るのは、大人しい従順な国民だけにして、家畜人間として支配する。

この国の保身と欲の政治家さん達は、国民を踏みつけながら、まさかアメリカに起きていることと同じことを、この日本にするつもりじゃないだろうね。
だとしたら、本当にウマシカだ。自分の首をしめてるじゃないか。
日本の場合は、日本を他国に支配させアジアを統一するのが連中の計画だろう。
国民を護らず、この国を失えば、あんた達は用済みにされて終わりだ。

先日、特亜を憎むなと書いたが、
小泉元首相が裃(かみしも)で正装して、特亜から非難をあびてまで靖国を参拝しながら、実はユダヤ教徒なのを見れば解ると思う。
日本と特亜を争わせたいのが、メーソンの本音だ。
しかし福田元首相は、それを回避させていた。
福田が、日本の総人口の約1割に当たる1000万人の移民受け入れを目指す【移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言】 2008.6.20 06:48
を作ったのではない。
彼は小泉が悪化させた中国との関係を修復するために、それを利用したタヌキオヤジだ。
これは、「国家戦略本部として平成13年、小泉純一郎首相(当時)が国家の中長期ビジョン策定を目指して総裁直属機関として設置したもの。」であることを忘れてはならない。
何ともメーソンらしいやり方だねぇ、小泉元首相。
しかも、特亜と日本が争っても、はたまた平和的に移民を受け入れても、どっちに転んでも日本を売れるじゃないか。

私達はメーソンの手中に落ちないためにも、いたずらに特亜と争う事はしない。
しかし、日本人としての主張はしっかりさせてもらう。
私達は、この日出づる国・日本人としての誇りを、はばかることなく守らせてもらうよ。

さて、例えば私達は、日本にいても海外にいてもアメリカの五芒星にマークされる。
でも一般的には、ブログやHPで何を言おうが、職場や学校で話題にしようが、メーソンに山ほど文句を言ってもマークされないから安心して欲しい。
マークされてしまうには条件があるから、恐れなくても絶対大丈夫だよ!
ところが、「情報をリークしながら戦っている」と言っているにもかかわらず、何故かB・F氏、R・K氏の二人はアメリカ五芒星からノーマークだ。
手が出せないからだと言い訳をされそうだが、いくら手を出されなくてもノーマークはあり得ない…。
これはどういう事なのか、暫く様子見だろうね…。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-20 04:30 | 気になるニュース
私達は2005年から、今の状況が来ることを憂いて情報を発信し続けてきた。
世界に散らばる私達を支えてくれているエージェント達は、闇の世界から世界と日本を護ろうと、日々奮闘している。
私達以外にも、アメリカの五芒星にターゲットにされながらも、多くの人々が奮闘している。
その信頼出来る情報から、今日は話そう。

フリーメーソンによる、『サイバー・テロ』を装った自作自演が発動した。
メーソンは、アジアの某2ヵ国からアメリカに向かって自作自演のサイバーテロを行った。
アメリカ経済崩壊の仕上げとアメリカの内乱誘発のためだ。
アメリカがこんなものを喰らえば、日本もただでは済まない。
このサイバーテロには、アメリカの五芒星が関わっている。
此処では詳細を話せないが、連中のもくろみと予定が外れた事は伝えておこう。

でも安心は出来ない。
奴等は、また直ぐ次の手を考えて打って来るだろう。
今回のサイバーテロは、来年の頭に起きるのでははないかと思っていたが…、連中は間違いなく焦っている。
2012年までに どうにかしようと、こだわっている。
既に日本も世界も、足下から危ないのだ。
それが一般的にはほとんど知られていない。

その中を、黒子になって、自身の存在をかけて守りの盾となって踏ん張っている者達がいる。
名前を売ろう、賞賛されようなどと微塵も思っていない。未曾有の幕が降りた今、ただ黒子のように愛するこの国と人々の盾になるだけだ。
フリーメーソンやイルミナティーが、ただの陰謀論だったらどれほど良いかと私も思う…。
誰も連中にマークされることもなく、危険な目にも遭わずに済んだだろうに…。

私達がいかに注意を促そうとも、また情報を発信しようとも、その度に壁となってきたのは、人々の『他人の痛みに無関心な心』だった。
GHQ の労働課長であった T ・コーエンが、
「日本の革命占領政策は、日本民族のフリーメーソン化、家庭の崩壊、世代間の断絶、国民の無気力化に眼目をおいた」と言った通り、
この国の民は誇りを失い盲目にされてしまっていた。
このままだったら、この国は滅んでしまう。
国が滅んだら国民はどこへ行くのか?連中の計画通り、家畜人間として支配されるしかない。
去年までの平和ボケはもう出来ない。
来年になったら更に厳しくなるだろう。

■<雇用法案>参院厚労委で可決 野党が提出、与党は反発
2008年12月18日 19時28分 ( 2008年12月18日 22時56分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

■ソニー社長、人員抱える体力ない 業績低迷で
2008年12月18日 18時46分 ( 2008年12月18日 19時16分更新 )Excite エキサイト : 経済ニュース


国民はみな、自分達を本気で守ろうとする者を見殺したりはしない。
だがね、国民を裏切ったら、必ずそのしっぺ返しは来る。

政治は、政治家や官僚の既得権益と資本家や銀行家連中の為だけにあるんじゃない。
日本の政治は、国民一人一人のものだ。
なのに、国民の代表だとのたまいながら、税金から給料を貰っていながら、国民と国民のお金を利用し、自分の政治生命やら自分の利益しか考えていない者達ばかりだ。

もう二度と国民の知らない所で、国民と国を滅ぼす政策や法案を通らせてはならない。

人を他者を見下す高慢や傲慢にし、分裂分派を起こし争わせるのは、闇の連中が用いる手法だ。
フリーメーソン連中は表向きは争っているように見せるが、裏では繋がっている。これも連中が当たり前に使う手だ。
例えば中国によるアジア統一が目的なら、日本が領海侵犯されてもアメリカは動かない。
領海侵犯されたら、今回のように、日本はきちんと再発防止を要請すべきだ。
しかし、敵対視したり憎む事は違うと思う。
私は特亜を敵対視し憎んだら、それこそ連中の思う壺だと確信している。
特亜と日本が勝手に戦ってくれたら、連中にとってこれほど都合の良いことはない。
現にその動きがある。
争いは国の滅びを招く。
争って喜ぶのはフリーメーソンとイルミナティーだけだ。
私達が怒るべきは、この国を滅ぼそうとする国益と国民を無視した売国奴政策であり、既得権益にしがみついて、この国と国民を食い物にしている連中に対してだ。

いいかい、この国の政治が本当に良くなるには、争うことでは絶対に解決しない。
それよりも国民一人一人がその手に政治をしっかりと握ることだよ。
無駄だと諦めることは何もない。
フリーメーソンの目的は『支配』。
連中が一番恐れることは、政治の主導権が実は国民にあると言う事を国民に気付かれる事なんだ。
だからこそ連中は長い時間をかけて愚民化政策をとり、国民を無気力や無関心にして、自分達は無力だと諦めさせ、政治から遠ざけているのだから。

政治家が、本当に国益を考え、国民のために政治を行っているかどうか、選挙時の公約を果たしているかどうかは、国民一人一人が厳しく政治家をチェックしていけばいい。
先ずは、一人一人が自分の生活に直結している政治に関心を持ち、マスコミの情報を鵜呑みにせず、ご近所や職場、学校で話題にし、
おかしいと思ったら、常に声を上げることだよ。
本当の民主政治のために、国民には既に力があるという事を、どうか忘れないで欲しい。

さて、議員の皆さん。
政治生命を守りたかったら、メーソンの言うがままの言論統制を解除した方がいいね。
国と国民を愛し護るなら、国民があなた方を必ず守るだろう。
麻生首相、今回あなたを護ったのは国民だという事を忘れてはならない。

f0196199_5104545.gif

[PR]
by mellow_113 | 2008-12-19 05:19 | 気になるニュース
<支持率急落>自民議員、一斉に動く 「反執行部勢力」倍増
2008年12月10日 00時46分 Excite エキサイト : 政治ニュース

選挙に勝てない=政治生命が危ない=焦りまくり
そんなとこだろうね。
国民を思うのではなく、こりゃ間違いなく政治家達の保身だ。
今、自民・民主・公明の政治家達が、急務である経済立て直し策を訴えるのではなく、保身のために どこが政権を取るかで争っている。
それに乗せられて、麻生引きずり下ろしに躍起になっている者達。
福田が辞任した後、麻生が首相に鳴り物入りトップ当選して僅か2ヶ月。
闇に呑まれた連中の、茶番劇をじっくりと見させて貰ったよ。

また、麻生叩きの毎日新聞かい。
やれやれ…相変わらずだね。
ところで、公明党の母体=創価学会が発行してる聖教新聞の印刷をしているのが毎日新聞だって本当かい?
<世論調査>支持率急落…「非常に厳しい数字」麻生首相
2008年12月8日 13時27分 ( 2008年12月8日 13時34分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース


福田元首相が最後に行った閣僚人事。
福田の最後の閣僚人事には、売国奴議員が入っていなかった。
しかしそれを行使する前に、辞任に追い込まれている。
福田の辞任劇は、この国を護るのに絶妙なタイミングだった。
日本はアメリカやユダ金の言うがままに、大金を貢がずに済んだ。
福田は辞任することで日本と国民を護った。
それを、馬鹿マスコミは「丸投げした」と書き立てて、福田を笑い者にした。
マスコミさん、確かに「あなたとは違うんです」


渡辺喜美氏「麻生総裁リコールも」 退陣の3方法を例示
2008年12月8日 22時07分 Excite エキサイト : 政治ニュース

あんた達一派が自民党から出て行ってくれたら、私も安心して自民党に投票しようかねぇ。
今まで何をしてきたか、自分の胸にきいてみな。

小難しい話しは抜きにして、さらっと簡単に話そうかね。

国民が一日に80人以上自殺して追い詰められているこの状況で、
小沢を支持している人達は、
「ニートの親は動物以下(国民に働いて貰って私腹を肥やしているメーソン連中が良く言うのに、“働かない国民はクズで無用”がある)」にも、
「政治の細かいことを知る必要はない。1票で政権交代出来る。(国民を政治から遠ざけたがるフリーメーソンそのままのご意見ですな)」にも、
「外国人の選挙権を認める(日本を特亜に支配させるための先駆的政策)」にも、
「在日特権(在日は、日本人よりはるかに良い待遇ですよ)」にも、
憲法9条と日米安保を無視した「沖縄に大きな軍事力は不要(中国の日本侵略政策は3年も前から心配されていおり、中国がアジアを統一し、支配する計画が発動されている)」の真意にも賛成なんだね。
特亜寄りの、自国の国益を考えない民主が、景気を回復させてくれて、日本を良くし、国民を護り幸せにすると本気で思っているのかい?

日本をこんな国にして改悪を成したのは、フリーメーソン(ユダ金)とつるんでいる小泉元首相一派じゃないか。
その裏で、公明と民主もメーソンと手を組んで動いているんだよ。

世界の経済を仕切るロスチャイルドとロックフェラー(=イルミナティー・フリーメーソン)と手を組んで、国民から吸い取るだけ吸い取って、更には日本人の人口を減らす。
私達は何年も前からイルミナティーとメーソンによる危機的状況が現実になってしまうのを危惧してきた。
だが心配していたことが次々と現実になっている。
今この国は岐路に立たされている。

いいかいメーソンに使われている連中は、選民思想とエリート意識が強い。
弱者を護ろうなどと思っていない。
自分達以外の人間はゴイムと言って、自分達のための家畜も同様なんだ。
マスコミに踊らされて、フリーメーソンの傀儡である小泉を祭り上げた結果この国はどうなった?
働いてメーソンに貢献出来ない者、弱者は切り捨てられ、更に自殺者が急増している。
加えてこの国を担うべき日本の若者がどんどん自殺していく中、それを止める政策ではなく、企業に派遣社員を増やしネットカフェ住民を増やし、国を支えてきた中小企業を倒産に追い込み、国力を奪い、弱者を切り捨て、日本を格差社会にし、挙げ句には人口の1割を特亜(韓国・朝鮮・中国)から移民させようとしているじゃないか。
日本を滅ぼす気かね。

それを許したのは、マスコミに踊らされて、いいように使われている国民かも知れないが、それも実は国民を政治から遠ざけ無気力にするGHQメーソンの3S政策によって成された事なんだよ。
国民のためを思って政治家をしているのではなく、
政治家の特権を享受するために政治家になっている者ばかりだ。
だから平気でフリーメーソンと手を組み、国民を自分のために利用している。
マスコミも元はフリーメーソンから資金援助を受けていた。だから一緒に甘い汁を吸っている。
そんな中、
今の農林水産大臣石破 茂氏と麻生氏の二人は、政策的な面で常に弱者と国民よりの考え方をしていた。
この二人がメーソンと手を切り、死ぬ気で国を護ったら日本は救われるかも知れないと期待したんだがねぇ。
麻生はたった2ヶ月で、保身の政治家・保身の官僚・マスコミに足を引っ張られたね。

この国を護ろうと命を掛けて必死に戦っている者達がいる反面、
脳天気にも、自分には降り掛かってこないから大丈夫だとタカをくくり、人の不幸を他人事に捉えている者達。
すさまじい情報操作があるにも関わらず、垂れ流されているメーソンに都合の良い情報を信じて安心しきっている者達。
自分が良ければ他は構わぬ者達の何と多いことか。

今日、経済ニュースで、「日本の消費は安定しているので大丈夫だ」などと馬鹿を言ってたけど、
私の所へは、突然リストラにあい生活苦の挙げ句、保険証が使えない、電話を止められた、家を取られた、などなど日々寄せられている。
それが増えてきている。
自分は大丈夫だと思っていても、いいかい、「明日は我が身」だよ。
くれぐれも言うが、泣きを見てからじゃ遅いって事に気が付く事だよ。


<自民党>森、青木、山崎3氏が会談 「政界再編不可避」
2008年12月10日 02時31分 Excite エキサイト : 政治ニュース

森前首相と小泉前首相は同じ。日本を売るメーソン。
もっとも森は最近は、これからアメリカの内乱(メーソンお得意自作自演)に一役買う予定のロシアメーソンに力を入れているみたいだけどね。
これは堂々と揃いましたね。フリーメーソン会議?宣戦布告?ですか。
麻生が相当邪魔らしいね。
<森元首相>「戦後教育の過ち」日教組を批判(Excite エキサイト : 政治ニュース)
なぁんだ、森元首相は やっぱり渡辺恒雄氏とお友達なんだ。
どうりで日教組のせいにしたがる訳だ。納得。

前にも書いたけど、
「日本の革命占領政策は、日本民族のフリーメーソン化、家庭の崩壊、世代間の断絶、国民の無気力化に眼目をおいた」と
GHQ の労働課長であった T ・コーエンが告白しているが、
日本国民愚民化政策を、“3S政策”と言う。
「国民をスポーツ・セックス・スクリーン(テレビや音楽を含む)に夢中にさせ、政治に関心を向けさせない」と言う愚民化政策だ。
米軍は3S作戦実行のため、
戦前からのCIAスパイである読売新聞の創立者正力松太郎とその部下渡辺恒雄(現在の読売新聞・経営者)を使ったのは、有名な話しだ。
その正力松太郎と渡辺恒雄が、CIA工作員として読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍を創立し、その経営資金がフリーメーソンCIAから出ている事実は、米国政府の心理戦争局の内部文書Records Relating to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53に明記されている。


因みに麻生は、小泉が進めてきた郵政民営化見直し派だ。
麻生は、地方交付税で道路族にも斬り込んでいった。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-10 10:06 | 気になるニュース
「地方は疲弊」と首相 地域振興推進の考え強調
2008年12月7日 17時48分 ( 2008年12月7日 17時53分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相は7日午後、訪問先の熊本県天草市内で演説し、世界的な同時不況について「国内で一番影響を受けるのは地方だ。企業や仕事、公共事業が減り疲弊している」と述べ、地域振興に全力で取り組む考えを強調した。
道路特定財源の一般財源化に伴う1兆円の地方配分を念頭に「
公共工事は道路だけとは限らない。地方が一番自由に使えるお金が地方交付税だ」と指摘した。

交付金は制限があるけど、麻生の言う地方交付税だったら自由に使えるのは確かだ。
道路族の利権と欲絡みの麻生バッシングも強いんだろうね。

色メガネで見て言っている訳じゃない。
麻生も政策じゃいつも割とマトモな事を言っている。
それが、漢字が読めないだことの、言葉の揚げ足を取られるだとか、庶民じゃないだことの、政策とは関係ない所でマスコミが散々バッシングしてきた。
この分かりやすい性格と言い、どうしてこんなに麻生がバッシングされるのか、その裏には一体何があるのか、
マスコミに踊らされず、しっかり見極めていく必要があるね。

マスコミも、自国の首相をぼろくそに言う事が、世界から見てどんな結果を招くか、解ってやって居るんだろうね。
官僚に踊らされ、政界に踊らされているマスコミが垂れ流す情報を鵜呑みにしたら、馬鹿を見るのは私達国民だよ。

で、
<麻生首相>「7割ぐらいの宗教は労働は罰」天草で持論披露
2008年12月7日 23時26分 ( 2008年12月7日 23時37分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース

だって?
別に日本人だったら普通のことを言ってるだけだろ?
それとも日本人であったらマズイのかい。
〜などと、独自の宗教観、労働観を披露した。」
なぁんて書いている辺りで、麻生氏に対する悪意が見えているんですけどね。毎度おなじみの毎日新聞さん。
いい加減、ばかばかしい揚げ足取りは止めて欲しいもんだね。
くだらない。

今まで見てきたけど、主に麻生を叩くのは小泉元首相系の一派とそのお友達、
そして特亜と言われる韓国・朝鮮・中国と関わっている者達のようだね。

この国を滅ぼすフリーメーソン連中の計画は、この国に対して確かに着々と進んでいる。
しかし私にはまだ、麻生がフリーメーソンの傀儡なのか、それとも本気でこの国を護ろうとしているのか見極められてはいない。
だが、麻生を叩いている連中を見ると、フリーメーソンと深く関わっている者達が多い。
一体どちらだろうね。
このままフリーメーソンの計画を指を加えて進めさせるより、麻生が本気でこの国を護ろうとしているのかどうかを見極めたいと思っている。

さもなくば2010年には、大変な困難に直面しなければならない。
今ですら、私達の生活も命も脅かされている。
[PR]
by mellow_113 | 2008-12-07 20:41 | 気になるニュース

気になるexciteニュースがメインの『雑談』ブログ。


by mellow_113